flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

ラヴェルさん

Categorytravail * お仕事 transcription * 編曲
昨日はRavelの楽譜チェックをしていたら、徹夜になりました(笑)

できたー♪♪と思って、念のため最後にと見直したら、
微調整箇所を見つけ・・・
という繰り返しが10回以上・・・・(・・;)
ちょっとしたことなので、見逃しても良いと言えば良いのですが。。^^;

亡き王女のためのパヴァーヌは、
Ravelの作品の中では非常に音や記号が少ない方なので、
オンディーヌやスカルボの譜面を作っている方々を
本当に尊敬しました・・・(笑)

楽譜だけみていても、キラキラするラヴェルの音。
大変だけれど、音の流れや形も芸術的で装飾模様を見るようです。



そして、昨日はご招待いただいて、エヴァ・ポブウォツカさんの
ピアノリサイタルへ行って参りました。

シューマンとフィールドとショパン。
謝肉祭で涙がでました。シューマンはいつも20分過ぎたあたりのところで
すごく心にしみるハーモニーがやってきます。^^。

スケルツォ1番が最後のプログラムでした。
プログラムの構成の仕方って人それぞれなので
それからも演奏者さんの音楽が垣間見える部分です。^^

ですので性格や好みが似ていると、
自然にプログラムバランスや、そして文章までも似ていることが多く
おもしろいなと思います。^^


色々な方にも会えて、良い時間でした♪



1クリック募金









 

* 関連記事 *
  • 声 (2013/08/15)
  • ふぅ♪ (2014/08/09)
  • 別れの曲 (2012/01/24)
  • ラヴェルさん (2010/01/28)
  • がくふ (2013/06/18)

  • .find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}