flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

優しい

Categoryma piece * my room paroles * 言葉
♪ ブラームス:間奏曲op.117-1
この曲は冒頭に
スコットランドの子守歌の詩
が書かれています
最近、ブラームスの間奏曲たちにはまっています。
子守歌のようで、夜聴くのに良いです月
ブラームスは試験課題でパガニーニを弾いたくらいで
ほとんど弾いていません。そのうち弾きたいです。^^
寂しいけれどとってもあったかい音・・・
優しい人だったんでしょうね。。

でも、どの作曲家も、晩年の音楽は
みんな天国みたいな音がしてきますね。
なので、ご生存の作曲家さんの新譜からそんな音がやってくると、
ちょっとドキドキしてしまうことがあります。。
でも、「晩年」の期間の長さは人それぞれなので・・・と自分を安心させます。(笑)


さて、今日は伴奏で、谷川俊太郎さん作詞の歌が
やってきました。アップロードファイル

谷川さんといえば、この間テレビで

「花束を受け取るように、詩を受け取ってください。」

とおっしゃっていました。

詩には、色々な想いが「言葉」にのせられていますが
具体的に、その背景に何があったのか、
どうして哀しいのか、なぜ嬉しいのかは
書かない様にしていると。


「そんなことはどうでもよいのです。」 


この考えは、音楽にとても似ているな、と思います。

頭で考えて理解するのではなく
感覚的なもので、繋がれる。ほほえみ


花を受け取った時に、ふわわと笑顔になる気持ち、
何かを連想して切なくなる人もいるかもしれません。

そして次の日見ると、また違う気持ちをもらえる。
そんな風に感じていた人が、昨日もいたかも・・をもらえる。

自分と人が繋がると、「みんな大切」になる。


芸術のそういう優しさが、とても好きですほほえみ



1クリック募金



Please click everyday ❤︎




20180831133525f6e.jpeg10月21日(日)
ひょうご森の日 プレコンサート
三木山森林公園音楽ホール
 
20180831133525f80.png11月11日(日)
オーケストラ・ノインテ 第26回定期演奏会(協奏曲ソリスト)
大東市サーティホール
 
* 関連記事 *
  • タノシイ (2007/12/10)
  • ほほえみ (2007/01/11)
  • 旅 (2009/07/23)
  • 私にしてくれたことなのである。 (2015/09/08)
  • 為末大さん (2013/01/09)

  • .find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}