flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

音楽の夕べ

Categorytravail * お仕事 le grand jour * 舞台
今日はいつもお世話になっている"音楽の夕べ"の日でした。
小品をたくさん弾きました。
前半は夜にちなんだ曲でしっとり。後半はワルツで華やかに。

今回も練習していて様々なことを感じました。
「夢」という曲を2曲弾きましたが、
2つともタイトルどおり内面的な世界を表現した作品ですが、
シューマン(トロイメライ)の方は、弾いていて自分の心の奥に静かに近づいていく感じだけれど
ドビュッシーの方は弾けば弾くほど逆に自分は現実的になって、外側から「夢」をみている感じになってきました。
このギャップはおもしろかったです。
またショパンのワルツでは、3度の重音のメロディー、
それが離れて6度になったりまた寄りそったり・・
男女のペアが平行して踊っている姿が思い浮かび、
ショパンの憧れや喜び、はにかみ、迷い、消極性、優しさをたくさん感じました。
そんな中ブラームスさんは腕が太いのか体重が重いのか声が太いのか
和音の重なり方がとにかく厚い(笑)
ショパンならこの音は省略だなぁとか思いながら弾いてました。
サティはずっと弾いていると”孤”の世界へ引きずられます。
ウィーンのワルツは何も考えず空気を楽しむ感じで、弾いていても楽しかったです。

どれも良い曲ですが、トロイメライやノクターンは
これからもずっと弾き続けて深めていきたいと思いました。




今日は朝からなぜか頭がクルクルしていて、ぼーっとしていました。
メールや電話も多くて、色んな用件や会話が頭を駆け巡り
そんな中宅急便のおじさんに、印鑑捺した後、「ご苦労様です」と言おうとして
「よろしくお願いします」って。。 smile-9  
2人でびっくりでした。
そんなことが他にも多々・・。

こんな変な感じで弾けるのかな?と思いながら
練習してお昼過ぎにでかけていきましたが
弾いていると元気になってきました♪
音楽パワー♪

今日もありがとうございました。
次回はクリスマスだそうです。
なかなか曲の用意が忙しいですが、私も色々な曲に出会えます。
毎回同じ集まりの方々なので、皆さんの顔も覚えられてきましたはーと
良い時間を過ごしていただけるよう、また曲目考えておきますすたぁ


今日もホットカルピス飲んで寝ます。
おやすみなさい~


1クリック募金




スポンサーサイト




Please click everyday ❤︎




* 関連記事 *
  • 二胡トリオコンサート  (2017/11/16)
  • with フルート (2014/06/14)
  • 歌&歌 (2015/12/06)
  • 大切 (2007/07/29)
  • 第九 (2012/12/03)

  • .find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}