flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

空のコンサート

Categorytravail * お仕事 le grand jour * 舞台
CIMG3008.jpg
控え室より

CIMG3007.jpg
京都の山々
さてさて、遅くなりました。
このあいだの京都での演奏、私達のゲネは4時からでした。

到着した時にピアノは設置&調律されていましたが、
強い西日に照らされてどんどん音が狂ってきてしまい、
しかし調律師さんは帰ったばかり・・・
野外でピアノ演奏というと、私はすぐに
ポーランドのワジェンキ公園が思い浮かぶのですが
あのピアノにテントが張ってあるのは、雨だけでなく直射日光をさけるためだということがよく分かりました(笑)

低音のドが、もはや”レ”の状態で、
オクターブを弾くと隣の高台寺の鐘がなっているよう…
中高音の狂いかたも、私のピアノ人生で最大なものでした(笑)
あまりにもすごくて正しく弾いても間違っているようだったので、shihoちゃんと相談して、いつもお世話になっている音楽事務所の社長に急遽来ていただくことに。
彼女は元カワイの調律師さんなのです

CIMG3011.jpg
出番です
その時点で開演まで1時間しかありませんでしたが、
30分前に調律バッグをもった社長が颯爽と登場 女神のようでした(TT)はーと3つ
彼女も来てみてびっくり(笑)
外だし、お客さん既にいらっしゃるし(笑)
そしてピアノの音をだすとまたまたびっくり、顔面蒼白に(笑)
「開始何時ですかっ?!」と確認すると、早速調律にとりかかってくださいました。
私は控室に戻り、支度をし、定刻どおりコンサート開始。


曲の前に音あわせでAを弾いたら・・・

CIMG3030.jpg


合ってるー(TT)

しかも音にツヤと響きがでて、「しゃちょおぉー(TT)」と叫びそうでした
本当に調律師様は神様ですよ

そんなこんなで安心してコンサートを始めることができました♪

CIMG3028.jpg
今回のコンセプトは和洋中でシルクロードの旅。衣装も3様に。

CIMG3019.jpg
下の蓋も開けました
CIMG3031.jpg

当日は涼しく、風が頬に当たったり、弾きながら上を見ると空が見え
色がどんどん変わっていったり・・・
お客様がおっしゃるには、鳥たちが、なぜかその場ばかりをめがけてたくさん飛んできていたらしく、、、
やはり音に反応するのでしょうか。
確かにドビュッシーを弾いている時に、わっさわっさと頭上を羽ばたく音が聞こえました(笑)
でも、自然界の音は、雑音にならなくて・・なんだか調和するのです(^^*
自分の周りにオープンな”自然の空気”があることは
とても助けられるものがあって自然にリラックスさせてもらえ、
しかし”集中”との狭間を行き来する・・おもしろい体験でした。


最後の曲の頃には丁度きれいな夕焼けで、お客様にもご好評いただけ、
景色が大いに味方してくれたコンサートでした。

夕


ホールでの最良の響きを満喫するのも良いですが、
こんな開放感あるコンサートも素晴らしいと思いました。


CIMG3038.jpg



その後は場所を移し、もう一組のゲスト、格闘家の佐竹雅昭さんの講演を私達も聞かせて頂きました。(実際にお会いするとやっぱり大きい

小さな頃から空手の世界でチャンピオンとして生きてこられたそうですが、
その後K1、PRIDEで新しい形の格闘技を一般の人に広められたそう。
けれど、試合中に聞こえてきた「もっとやれ~」という声に、
自分がしたいことはこういうことではないと思われ、
空手の道で養われた、”人を尊ぶ心”、”人の喜びを自分のこととして受け止める心”、日本文化の元である”礼節”を伝えていくことをしたいと、
数年前に京都で道場を開かれ(http://www.dagekido.com/index.html
休まず指導にあたられていたそうです。
そして今はこのような講演もされて周り、ご自分の信念を広められているそう。

少しでも周りの人を、世の中を良くしようとがんばっていらっしゃり
それを実際に大きく行動に移していらっしゃることが尊敬でした
お客様の中にはピアニストの中村紘子さんと一緒にボランティアや義援金を集めたりなどの活動をされている企業の方もいらして、
皆さん表には現れないけれど、忙しい仕事の他にも様々な活動をされているのだなぁと思いました。


帰りはざーざーの雨でした。ピアノは無事に撤収できたそう☆
CIMG3014.jpg
今回も色々と印象に残るコンサートでした。
ネッツトヨタのスタッフの皆様もいつも本当にご丁寧で、感謝と同時に
その姿勢や組織力に学ばされる事もたくさんありました。
また、女性らしい細やかな心遣いと男前な判断力・包容力で、打ち合わせの時からずっと私達を支えてくださったふく笑さん(写真)の大ファンになりました。
もうお肌もすべすべなんどすえ

皆様ありがとうございました♪ おおきに♪

これを機に、和楽器との演奏もまたあるかもしれません。
次回はご招待できますように☆


1クリック募金




スポンサーサイト




Please click everyday ❤︎




* 関連記事 *
  • 無事終了 (2012/08/19)
  • ZENIYA meets CLASSIC (2018/05/18)
  • 写真 (2009/01/08)
  • リサイタル (2009/04/06)
  • テノールリサイタル with 5人の子どもたち(+1) (2014/01/13)

  • .find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}