flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

エルシステマ presents ララソモスコンサート

Categorytravail * お仕事 le grand jour * 舞台



堺の山本コレクションさん(ピリオドピアノ工房)へ行ったり、京都へ紅葉狩りへ行ったり、親友達と集まったりしてほのぼの過ごしていた先週末でしたが
日曜日の夜、コロンえりかさんにお電話頂き、
翌日突然代理ピアニストとしてコンサートに出演して参りました💡🏃‍♀️💨 @京都コンサートホール

エル・システマpresentsララソモスコンサートです。🇻🇪
ベネズエラと日本は国交80周年で、12/1の東京芸術劇場公演まで日本ツアー中でした。🎺
東京公演には皇后様もご臨席されました。


左はえりかさんの旦那様、ベネズエラ駐日大使



私は夜と朝に急いで譜読み( ˃̶͈ ᴗ ˂̶͈ )
えりかさんとスペインやフランス、キューバ、ベネズエラなどの「ラテンな女」な歌曲を5曲演奏いたしました。
ララソモスの皆さんも打楽器やクワトロ(ベネズエラの小さなギター)で所々参加され、
ラテンミュージックワールドを楽しませて頂きました(๑˃̵ᴗ˂̵๑)♪


カディスの娘達がお気に入り♡

 
それぞれの作品からはショパンのマズルカや、そしてショパンの友人歌手ポーリーヌ・ヴィアルド(スペインの血)、
はたまたオスマントルコの様なイスラムの音が聴こえてきたりと、
音楽作品の中はたくさんの国の血を感じました。

海外へ出ると、たくさんの混血の方々が多いだけでなく、陸続きで文化も混ざりあっていて、、
それには歴史的な様々な理由もありますが、
結局はみな同じ人間。同じ物を美しいと思い、悲しいと思い。。
音楽は本当にそれを伝えてくれますね。ˇ◡ˇ




ララソモスの皆さんも陽気でピュアで、一瞬で打ち解けられました🌼
目の不自由な方もいらっしゃり、その分耳がとても繊細であられ、音楽も一瞬で全て把握されます。
アカペラの「さとうきび畑」では、会場の多くの方が泣いておられました。





えりかさんのコロン家ご一家はそれぞれ音楽家さんで、本当に皆さんにお世話になりっぱなしです。(๑˃̵ᴗ˂̵๑)
一昨年からお母様やお兄様とスペインなどラテン歌曲の美しく、力強く、そしてdarkでdeepな音楽の世界の演奏をご一緒させて頂けるだけでなく、
本当に大きな愛を持たれた方々で、いつもお会いするだけで学ぶ事がたくさん、
また、各所でたくさんの人を助けて下さっている事に、いつも有難い気持ちになります。


ベネズエラの事、また、 エル・システマジャパン の無償の音楽教育システムの事も、
コンサートを通して多くの方に広まります様に。




スポンサーサイト




Please click everyday ❤︎




* 関連記事 *
  • 滋賀へ (2017/08/27)
  • 0歳児からのコンサート in 奈良♪ (2018/03/26)
  • 一日審査 (2013/12/23)
  • 名曲コンサートその2 (2014/03/08)
  • ただいまです。 (2008/10/01)

  • .find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}