flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

怒鳴ること

Categoryma piece * my room idees * ひとりごと
友人たちの様々なお話しを聞いていて、思うこと。
社会には様々な人がいらっしゃいますが、私がもし社長業をしていたら、、
部下に怒鳴っている人がいたら、その人にはリーダーはさせません。。
(これは私の個人的な価値観です。)
  
お客様に聞こえる場所で裏方で怒鳴っている人がいると、良くない空気が流れ出ます。
お客様は居心地が良くなくなります。
リラックスできないので人が寄り付かなくなります。
また、部下に依存性がある人が集まったり、その場の空間の最良を皆で考え出すのではなく、
上司の機嫌のために判断する部下になってしまいます。
怒鳴る人とは対話ができないので、怒られないために本音を言えず、
嘘をつくことも発生するでしょう。
 
怒られている人ではなく、怒っている人をお呼びして
リーダーシップを勉強するように指導or研修してもらいます。
脅しや恐怖で人を動かすのは良い方法ではないので、後々必ずひずみが生まれるからです。
(戦争も同じですよね。。)
人は愛情や好奇心・希望で動かなければ、永続できないもの。
心地良くない場所からは人は離れるものです。
いじめをする人も同様です。
 
その様な方は、怒鳴る事が「必要で愛情」だと思っていらっしゃり、
でもそれは、「爆弾を落とす事が平和になる」と同じくらいの勘違いだと、
私は正反対の、幸せで心豊かな生き方をする方々を見て思います。
日本の軍国主義、昭和文化の名残なのです。

良くない方法というものは、結果や解決が早く、大きなことをする事が出来ます。
良い方法というのは、時間もかかり、規模も少しずつになることも。
だから良くない方法を使ってしまう人も多いものですが、
そこに、「必要以上の欲」や「そうしなければ幸せになれないという幻想」がないでしょうか。
そのプロセスの長い間、前者は苦しいストレスを感じらながら、怒りながら、
不満を言いながら、誰かと常に競争・嫉妬・我慢しながらな毎日。
後者は毎日毎分を、感謝や愛情や協力、分かち合い、喜び合いの中で、達成してゆけるのです。
同じ地球に生きていても、パラレルワールドですね。

命はいつまでかもわからない私達の人生。
どちらが幸せでしょうか? ˇ◡ˇ


感情をコントロールできないことは
理性・方法論・知恵、教育・教養不足なだけで、生きやすい生き方・平和なコミュニケーションを経験していないだけです。
それを家庭内のコミュニケーションで自然に身につける人もいれば、学校や外で習う人もいる。
学べば解決できることです。ˇ◡ˇ
(もちろん、そこに愛情・心が必要ですが。。)

 
反対の立場の人で、後者の人生の方が素敵だと思うのであれば、
前者の様な場所・人を選ばない、離れることはとても大切な事だと思います。


ご無理ありませんように。ˇ◡ˇ

今日も素敵な一日を☘️

Please click everyday ❤︎




20180831133525f6e.jpeg10月21日(日)
ひょうご森の日 プレコンサート
三木山森林公園音楽ホール
 
20180831133525f80.png11月11日(日)
オーケストラ・ノインテ 第26回定期演奏会(協奏曲ソリスト)
大東市サーティホール
 
* 関連記事 *
  • アシヤ先生 (2017/09/08)
  • Happy Sounds (2012/05/05)
  • 平和の始まりに。 (2015/02/02)
  • 人の願い (2016/02/16)
  • 怒鳴ること (2018/08/31)

  • .find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}