flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

8月の日に。

Categoryart * 芸術 musique * 音楽


先日NHK視点・論点で放送された エリック・コロン先生作曲の
「被曝のマリアに捧げる讃歌」ソプラノ えりかコロンえりかさん。

Facebookにアップして下さっている方がいらして、ありがとうございます。
良い作品、良い方、良いマインドはたくさん広まってほしいので
シェアさせていただきます。

歌は6:30くらいからですが、えりかさんのお話の後に聴かれた方が
想いがとても深まると思います。
被曝した長崎のかしの木のお話は、心に残りますね。。
合唱でこの作品を歌われた方々は是非ご視聴下さい♡
 

このAve Mariaは以前 御前演奏もされたそうで、皇居でリハーサルされている時、
陛下がひょっこり覗かれ「良い曲ですね」と仰られたそうです。
長崎で信仰を持ち被曝され亡くなられた方々に、このAve mariaが聴こえたら、、
どんな想いになられることでしょう。
 
 
エリック先生やえりかさんの様々なエピソードをお聞きしていると、
運命としか思えない様な、不思議な出来事や"導き"がいつもいっぱい。
いつのまにか様々な事が不思議に繋がり、「運ばれる」。
(もちろん、先生方の集中や努力(と思わない努力)は人並みではないですが。。
でもそれも、私は「与えらている」ものを受け取られているだけなのだと感じています。
インスピレーションも才能も、自分のものではなく。ˇ◡ˇ)

今回の放送でも、作品は世の中に出るべくして出る流れになるのだと、
何か見えない力の後押しが存在している様な“希望”を感じました。
 
世の中には悲しい事もあるけれど、
何か説明のつかない晴らしい力も、確実にある。˘◡˘
そして、そちらの世界で生きる事が出来る方法もあるのだと、いつも感じています。


説明がつかないから、感謝が生まれる。
世の中には、努力や苦しみもなく自分にやって来てくれることも
たくさんあるものです。
自分の努力で得たものには、人は小さな感謝しか持ちません。
自分の手柄だと思うからです。
でも、努力もするけれど、努力を超えて何かがやってきた時、
比べ物にならない感謝を持ち、やがてお返しをしたくなり
「何か」のために働かざるを得なくなります。
そうして動く人は、同じように人に、見返りも承認も求めません。⁎ˇ◡ˇ⁎


私たちは子供達に、世界に、
交換条件のない愛を与える事ができる。
努力で得るのではないもの、
だからこそ宿る感謝。循環。⁎ˇ◡ˇ⁎

 

楽譜はこちらに3バージョンあります。


Please click everyday ❤︎




20180831133525f6e.jpeg10月21日(日)
ひょうご森の日 プレコンサート
三木山森林公園音楽ホール
 
20180831133525f80.png11月11日(日)
オーケストラ・ノインテ 第26回定期演奏会(協奏曲ソリスト)
大東市サーティホール
 
* 関連記事 *
  • "Tie" in the autograph of the 9th sym. (2014/10/28)
  • ゆき (2008/02/23)
  • Usher Waltz (Nikita Koshkin)  (2010/07/20)
  • 音感 (2014/05/02)
  • 音楽と乳酸菌 (2013/03/29)

  • .find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}