flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

無事リハーサル

Categorytravail * お仕事 repetition * リハーサル

土曜日

日曜日・全員♪

昨日今日と、熊本&朝倉のミュージカル公演の最終リハーサルが
無事終わりました♪
特に昨日は練習を決行するかのご決断、本当に大変だったことと思われます。
昨日は電車が大丈夫な人は皆無事に集まり、
そして今日は全員で通し練習することができました。
皆さん変わらない元気なお顔が見られ、まずはそのことに喜び&感謝でした。

地震・大雨と、様々なニュースに改めてセリフや歌詞に実感もこもり、
今日の練習は、流れも想いも、皆さん一体となった瞬間を何度も感じました。


ご愛嬌のあるキンキラ悪役さん達♡子供達に大人気です。(o^^o)
お二方とも普段は本当にお優しく面白い方々✨✨

昨年1月の熊本公演のアンケートでは、
楽しかった、また来てくださいと仰る方、
地震の心の整理になったという方、
東北から原発問題のためお子さんを連れられて避難されたけれど熊本でも地震にあってしまい
その心の内が救われたという方、
様々な方がいらっしゃいました。
前回観てくれた中学生が今回も観に来ると、学校の先生に嬉しそうにお話し、
また中学校からもテーマソングのCDの御催促が何度もあったりと、、
楽しみにしてくださっている方がたくさんいらして下さると伺っています。
南阿蘇では、現地のボランティア・スタッフさん方が
たくさん宣伝して下さっているようです。


こちらの合唱団のミュージカル公演では
いつも会場のひしひしとした空気を肌で感じます。
セリフに共感される場面の、シーーーンとなるなんとも言えない空気。
それにより、団の皆さんの歌声も自然に変わります。
神戸でする時、陸前高田でする時、熊本でする時、
やはり反応(拍手や笑い・静寂)があるセリフ・歌の箇所が全く違います。
それにより私達も一層、その意味・会場の方々のお心を感じ入るのです。

長く中学生の震災の心のケアを担当されていた村嶋由紀子さんならではの脚本の言葉により、
今一番言ってほしいセリフ、気づかなかったけれど持っていた心、
言えないけれど抱えていた心、実は癒えていなかった心、
そんなものがあらわになり、それと同時に癒しの起こる
なんとも言えない温かな瞬間です。


皆さんに元気な気持ち、楽しんで生きていこうと思える気持ち、
一同、そんなものをお届けできればと思っています♪



夜帰ってからはコンチェルトやソロ曲の練習や、編曲や、急なお仕事の譜読みや。。
こちらも山場です♪
それぞれのお仕事、主催者さんは大切に育んで来られている。
お迎えして下さることに感謝しながら、精一杯をお届けしたいと思います♪


Please click everyday ❤︎




20180831133525f6e.jpeg10月21日(日)
ひょうご森の日 プレコンサート
三木山森林公園音楽ホール
 
20180831133525f80.png11月11日(日)
オーケストラ・ノインテ 第26回定期演奏会(協奏曲ソリスト)
大東市サーティホール
 
* 関連記事 *
  • Mimi ♡ La Bohème (2017/08/04)
  • トリオリハ (2015/08/31)
  • おはよーございます。 (2007/04/14)
  • 仙台へ (2014/07/19)
  • 緑茶 (2010/08/21)

  • .find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}