flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

おもしろくない

Categorytravail * お仕事 instruction * 指導
中学生の生徒ちゃんが、音楽の授業中、
音楽を聴いて感想文を書くように言われた事に対して、
 
「音楽の感動って、なんか言葉にはできないから、
書くことは意味があるんかな?って思って、、
私だったらみんなが寝ないように、
もうちょっと違う方法で楽しい授業をしたい。」
 
とお話ししていて、
「まぁ、大きくなって(;ω;)」と
早川先生嬉しくてウルウルしちゃいました。(;ω;)

そうですよね、どうしても言葉にできないから
音楽は音楽になるのであって。
それをまた言葉にはできないですよね。
言葉にして言葉の狭い世界に
分別整理し閉じ込めてしまうことも、
勿体なかったり。
 
そう、音楽をしていると、その空気のような、
収まりきらないフワフワのものをそのまま感触として記憶・意識できるようになる、
それが素晴らしいですよね。ˇ◡ˇ
( 私はそれを周波数と呼んでいます。)

 
感想文を書く授業も、また他の人にとっては良いこともあるとも思いますが
その生徒ちゃんにとって今
「私だったらこうしたい」がたくさん蓄積されることが、とても素晴らしいこと🌱✨
 
「おもしろくない」と感じる時、
そこにその人の才能があり、自分のフィールドでするべき事を教えてもらえている事が多くありまます。ˇ◡ˇ✨
だから、その場の人を批判したりイライラしたりしなくてよく、
「自分が将来それを工夫し実行すると良い」
というメッセージなんですね♪😇
その材料を溜め込み質を良くするために、
そのようなことを経験します。
 
ですので自分が気づき行動しなければ、延々と
「おもしろくない」がやってきてくれます(笑)
そしてそのお役目がない人は、そもそもそのことにイライラもせず素通りしたり、既に他の事を考えたりしています。
より良い状態・楽しみ方を知っているからこそ、おもしろくなく感じるのです。( *ˊᵕˋ)✩‧
 
そして、自分がそれに着手すると、その後は
「おもしろくない」と思っていたものも視点が変わり、全ては学び=感謝になり、意図やご苦労・努力が見えたり、
違う面白さが見えてきたり、それが必要な人もいる事が見えたり、
気にならなくなったり、そのような環境がやって来なくなったりします。
ˇ◡ˇ
 
負の想いも、強く自分が気になるものは
自分が変われる、自分の奥からのメッセージ。
うまくキャッチし利用すると
新しい良い流れが起こります☘️
 
他人様というのは本当に関係がなく
人を変えようとする必要もなく( *ˊᵕˋ)
人は「自分が」変われば変わるからです。
子供相手でも同じです。
言葉のかけ方、選び方、信頼の置き方1つで、
がらりと違う世界が現れます。
だから、変わる、変えられるのは
いつもいつも自分のみ。
それが本当に近道( *ˊᵕˋ)✩‧
それをゲーム感覚で楽しんで工夫できればなお楽し♪

 
起こっている全ては、
自分へのありがたいヒント🍀
「自分の奥」は自分がどうしたら良いか知っていて、いつも反応し、教えてくれています。
 
みんな今の多感な正負両方の気持ちを大切に、
スクスク伸びてほしいです🌱♡


Please click everyday ❤︎




20180831133525f6e.jpeg10月21日(日)
ひょうご森の日 プレコンサート
三木山森林公園音楽ホール
 
20180831133525f80.png11月11日(日)
オーケストラ・ノインテ 第26回定期演奏会(協奏曲ソリスト)
大東市サーティホール
 
* 関連記事 *
  • 広島へ (2012/10/06)
  • 響き (2012/11/01)
  • 夏のマスタークラス♪ ~ Etude op.25-6とWidmungを用いて (2015/08/14)
  • ピアノ指導にオススメの本のご紹介。 (2016/05/23)
  • 成長 (2008/07/10)

  • .find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}