flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

重なる世界

Categorytravail * お仕事 lecon * 準備

この所は何年ぶりかにこのノクターンを練習♪
この曲を弾くと、いつもその後1時間は心臓がヒリヒリ。
胸から背中へ穴があいた様に、
泣きはらしたようになります。
心って、音楽って不思議♩ ⁎ˇ◡ˇ⁎


クラシック音楽の世界は、
毎日毎日、もう亡くなっている作曲家たちの、
聞こえない、でもはっきりと感じる声を蘇らせる作業をします。

それぞれ人生・時代、習慣・文化・宗教の違う様々な作曲家の一生を見つめ、同調し、
リアルに心や脳を「今」として感じ、アウトプットし。

過去と今と未来、他人と自分が
いつも自分の心の中に重なっています。
そして自分の心がそれを客観的に眺めている。
 
そうすると、生きるとは、人間とは何かを感じずにはいられず。
そこには単純な善い悪いもなく。。
でも、時代や国を超えても共通する「大切な何か」も感じたり。


私はあまり悩まないのですが、それは音楽を通じて、
様々な人や時代を「生きている」からなのかもしれません。


先日は親友たちと女子会♪♡
最近読んで良かった本で「神様のカルテ」をおすすめしてもらいました♪

女医さん(整形外科)をしている彼女が読んでも違和感のない、現場でよくあるお話で、
笑ったりほっこりしたり号泣したり、電車で読むと大変な、心温まるお話だそう。
 
作者さんインタビューで既に引き込まれました。
前編
https://www.google.co.jp/amp/s/a.excite.co.jp/News/reviewbook/20150624/E1435073381550.amp.html” target=“_blank” title=“https://www.google.co.jp/amp/s/a.excite.co.jp/News/reviewbook/20150624/E1435073381550.amp.html”>https://www.google.co.jp/amp/s/a.excite.co.jp/News/reviewbook/20150624/E1435073381550.amp.html
後編
https://a.excite.co.jp/News/reviewbook/20150625/E1435162334725.html
 
『自分自身の中ではあんまり人間中心でものの見方をしないところがあります。
「大きな世界の中、自然の中に人間がいる」という意識が強いんですね。
医療の現場にいると、その思いはどんどん大きくなります。』


笑い転げて5時間♪
会うだけでいつも温泉効果です♨️(o^^o)

 

Please click everyday ❤︎

 

* 関連記事 *
  • 6月のリサイタル (2011/04/05)
  • 譜読み (2010/01/31)
  • パリの音楽家 in 19世紀 (2017/01/31)
  • 漢字のかんじ (2009/04/16)
  • 白桃ソーダ (2013/08/01)

  • .find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}