flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

チャイコフスキー

Categoryart * 芸術 musique * 音楽
11/10の二胡のコンサートで、チャイコフスキーの「四季」のトリオ版を演奏します。
そのお勉強で色々調べていて、チャイコフスキー自身の言葉に出会いました。


『毎日遠くまで散歩をし、森の中で居心地の良い場所を探し、
散りゆく葉の香りが混ざった秋の空気、静けさ、
秋の色が広がる風景の美しさを存分に堪能するのだ』



『氷点下の寒さの中でも、太陽はわずかながらに温めてくれる。
木々が真っ白なヴェールをかぶったこの冬の景色は、
筆舌に尽くしがたい美しさだ』



こちらのサイトより。
12ヶ月の絵画も素敵ですね。
彼の五感と愛情が、肌に聞こえてきて
読むだけで身体が豊かになります。。⁎ˇ◡ˇ⁎
 
この原曲のピアノ曲集「四季」は、彼は音楽雑誌の連載のお仕事として毎月詩を元にささっと作曲していたそうです。
最後の方は忘れがちで、お付きの方にせかされていたとか。。(笑)


私が初めてポーランドのワルシャワを訪れたのは、雪深い季節でした。
外はマイナス16度。鼻の中が凍るほど寒くて頰も痛いのですが
建物に入ると本当に温かくて。
黄色い電灯の中、とてもほっこりする空間でいただくスープの温かさ、
団欒の時間、心が毛布にくるまるような季節。
外で何もできない分、室内で楽しむことを見つけ、
豊かな芸術もたくさん生まれたのですね。 ˇ◡ˇ
そこから窓の外を見ると、とても美しくて、
風で雪が舞ってキラキラする様子、氷のつらら、
雪の精が踊っている様な風景、
外へ出て、雪を真上から慎重に踏んで歩く感触、
自分の声も、全ての音が雪に吸収されて静まりかえる街。。。

この絵画たちを眺めていると、肌によみがえってきました。❄️

Please click everyday ❤︎




20180831133525f6e.jpeg10月21日(日)
ひょうご森の日 プレコンサート
三木山森林公園音楽ホール
 
20180831133525f80.png11月11日(日)
オーケストラ・ノインテ 第26回定期演奏会(協奏曲ソリスト)
大東市サーティホール
 
* 関連記事 *
  • dolce sogno d'or (2016/11/24)
  • 何もないところに (2014/02/04)
  • 万華鏡の響き (2017/02/28)
  • So Deep is the Night (2007/11/11)
  • のだめちゃん (2008/01/16)

  • .find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}