flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

グリーンフォークコーワ コンサート

Categorytravail * お仕事 le grand jour * 舞台

昨日は女性合唱グリーンフォークさんのコンサートでした♪

いつも丁寧に美しく歌われる合唱団さん。
教会の響きも温かく、教会に合った歌い方をゲネプロまで清水先生にしっかりご指導頂き
皆さん素晴らしい集中力で素敵なコンサートでした☘️


教会では、普通のホールと同じ歌い方・弾き方をすると音の渦になってしまいます。
ピリオド奏法は、この様な響きの中でこそ生きて来る。ˇ◡ˇ
ウィーンを中心とするヨーロッパでの音楽のご経験と、ご自身の数々のオペラの現場からの英知を
普段ご指導頂いている事が本当にありがたいです。


そして、「被曝のマリア(E. コロン)」の水野さんのソロ、高音のBの音には
やはりお客様も「心が震えました」とおっしゃっておられ、
それは私達も練習の時からそうでした ⁎ˇ◡ˇ⁎
その後にハーモニーがコーラスで入ってくるのでとても胸がじーんとします。。
団員の前島さんが司会でこの作品の経緯をお話下さっていたことも、
なんだかなぜか私が嬉しく、作品の芯をお伝え下さるハートにウルウルしてしまいました。


東京からもメンバーの井上さんが歌いに駆けつけてくれ、(毎回の練習の録音を聴いてくれていてなんとほぼ暗譜✨)
特にコダーイのAve Mariaがおかげさまでさらに素敵に響いていました♪


打ち上げは今年も夙川駅前のナポリ家庭料理のお店にて。
ジェノベーゼは、普通はバジルソースですが、
ナポリだけでは牛肉と玉ねぎを煮込んだパスタだそうです♩

お食事から、イタリアのほっこりリラックスした空気を思い出させてもらえました。
それぞれの国の家庭料理は、音楽の空気感を教えてくれることがいつもたくさんあります ˇ◡ˇ


グリーンフォークさんは、私は大学卒業後すぐくらいから、
一番長く弾かせて頂いている合唱団さんです。
昨日も皆さんと幸せなお時間をいただけ、
たくさんの事を思い返して、感謝な1日でした。


今日は早速次の楽譜をどっさり頂きました♪
春のまた別のコンサートの楽譜もどっさりやって来て
フランス語の詩の世界感にトロトロしながら
早速少しお勉強しました ♪

 

* 関連記事 *
  • 第九2016 (2016/12/13)
  • 付点四分休符 (2014/10/20)
  • 名曲コンサート (2014/03/03)
  • ありがとう (2010/04/19)
  • チューニング (2012/07/29)

  • .find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}