flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

チェロコンサート

Categorytravail * お仕事 le grand jour * 舞台

30日はお花畑の中で、チェロの山本善哉君のソロコンサートでした。

サン=サーンス、バッハ、ブルッフ、ピアソラ、
どちらも心に親密でsincereな音がたくさんの本当に美しい作品たちで、
温かな音色とアーティキュレーションで弾いてくれる山本君。
私はバッハ・ソナタの1楽章が繊細で美しく、、お気に入りでした♪
他にも好きなタイプの曲がたくさんで、私もとても弾きがいがありました。



今回のコンサートで新しく出逢った作品の1つに
ブルッフ作曲のコル・ニドライがありました。


コンサートの前々日に「ゲシュタポ」という言葉を見たことにより
私の視点が動き、急に深いところに導かれ、
1つ1つの音の意味が迫って来ました。。


音楽というのは、
ある経験をした人、意識が同調した人にしか聞こえてこない音色を、
いつも含んでいます。
またそれを忘れると、同じ音楽もまた違うように聞こえます。

それは、音楽でなくとも、言葉・お心遣いでも同様の、素敵な作用ですよね。。 ˇ◡ˇ
周波数が合うと、自然に流れ込んでくる。
それらによって人は、多くの言葉や時間を交わさなくとも、空気だけでも、
絆や信頼が深い所で生まれたり、想いが通じ合ったりするものです。

こちらの作品も、普段聴く時と、あの311の津波の後に聴く時、
全く違う染み込み方、演奏の仕方になるでしょう。。


誰にも言っていない心に寄り添う音楽。
私と別の所で、私には関係なく、
音楽はどなたかに、そんな風に働いてくれる。
その音楽の力がとてもありがたいです。

個人的なことを打ち明けて下さるお客様のご感想から、
その様な音楽をこれからも奏でてゆきたいと
改めて思わせて頂けました。


光溢れる空間で、光溢れるチェロの音楽のお届けに加われまして、私も嬉しかったです。
これからも自分の課題を見つめ、淡々と
音楽を磨いて参りたいと思います🌱


山本君はじめ、主催マネージメントの方、ホテルのスタッフさん方も
皆さまお優しく、心強く、居やすく、
様々なお心遣いを本当にありがとうございました♪

そして何より、お暑い中ご来場頂きました皆さま、お会いできまして嬉しかったです。
ありがとうございました。:°ஐ♡*


Please click everyday ❤︎




20180831133525f6e.jpeg10月21日(日)
ひょうご森の日 プレコンサート
三木山森林公園音楽ホール
 
20180831133525f80.png11月11日(日)
オーケストラ・ノインテ 第26回定期演奏会(協奏曲ソリスト)
大東市サーティホール
 
* 関連記事 *
  • 帰阪 (2010/03/28)
  • 第九2016 (2016/12/13)
  • Rachmaninov 2nd Concerto (2016/04/30)
  • 音楽の夕べ (2007/03/09)
  • リサイタル in関西 (2008/12/25)

  • .find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}