flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

フランス文化

Categoryma piece * my room table * 食卓
生徒レッスン終わり、ランチに間に合ったので久しぶりにバカナルへ行きました♪☕️


Aux Bacchanals 京都

豚ほほ肉美味しかった♪
紅茶もポットでたっぷり。嬉しいです˚‧*♡


ワインもコーヒーも飲まないけれど、カフェは好き。。(笑)


京都だからなのか、こちらではご年配の男性だけのお客様も多く
お隣でなんだか文学や芸術系のお話をされていたりすることもよくあります。

パリで作家や芸術家がよく集っていた、カフェ・ド・フルールを思い起こさせてもらえるような
文化的な空気が、京都にはある気がいたします。


フランス系のピア二ストの先生方は、音楽をひたすらするだけでなく、
おしゃれや香りにも関心を持つこと、
洗練されたお料理を頂くこと、
絵画や映画を観ること、
詩を読むこと、
そんな美的感性の全てが音楽に繋がる、というお話をよくして下さり、
それらを「楽しむ時間」を大切に持っていらっしゃる方が多くいらっしゃいます。

視覚、味覚、臭覚、などの黄金律のようなものに触れるためでしょうか。
フランス人さんや北イタリアの方々は、確かに五感を心地良く満たすものをとりわけ好み、
洗練された職人芸、楽器・デザイン、バレエが生まれた土地でもありますね。

ショパンも手袋から部屋の壁紙まで、それはそれは細やかな美意識をお持ちで(笑)
お部屋にはいつも花を飾り、その感性はやはり音楽の隅々に行き渡っています。


あまりこだわりすぎても変態さんになってちょっと大変ですが(o^-^o)
心地良いもの、爽やかなもの、調和、光、を求めるのは、
心身の健康や平和にも繋がる自然なことで、
動物的本能であるのかもしれませんね。



Please click everyday ❤︎




* 関連記事 *
  • ゴーヤ (2013/07/16)
  • サザエさんの弟 (2013/06/05)
  • きのこのコンフィ (2015/09/22)
  • みどりの日 (2009/09/11)
  • クリーム。 (2013/01/15)

  • .find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}