flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

避難されている方のお言葉。

Categorytravail * お仕事 le grand jour * 舞台
先日の檀さんのリサイタル、公演アンケートを拝見しました。
その中に、福島から関西へ避難されているお客様からのメッセージが。

こちらでも紹介させていただきたいと思います。


陸前高田のお子さんたちの天使の歌声に涙が止まりませんでした。
そして歌詞に勇気を頂きました。
津波の被災者の方と、(私達は)原子力災害の被災でしたが、通じるものが沢山ありました。
本当に素晴らしい’声’を届けて下さってありがとうございます。
子どもたち(普段は母子だけで、父と離れ離れがもう3年半以上ですが)も歌にくぎ付けでした。
ミュージカルは何度も涙がでました。
2つの大震災のことがよく表現されていて感動、感激致しました。
もしも次、何かコーラスミュージカルを作ってくださるのでしたら、是非福島原発事故の影響で母子避難をしている人をテーマに作品も作って公演して頂けたら・・・と思ってしまいました。
本当に素晴らしいご公演でした。
陸前高田の震災遺児の方々のすこやかな成長を願っています。

(セリフの)「音楽の力」心に響きました。「自分たちの手で」というところも。
東日本の復興を、東日本大震災からの避難者である私も心の底から願っています。
それは同時に現実から目をそむけることではなく、事実と向き合わないといけないと思います。
福島の街が私たちが住んでいた福島が本当の意味で復興するのはいつだろう・・・と思いました。

「奇跡の街」いい歌ですね。
「そこに命があれば、たとえすべて何もなくなっても」
生きてこそ、なのです。
そして生かされている私にできることを今日からまたよく考えて生きていこうと思いました。
すばらしいご公演本当に感動しました。
ありがとうございます。
                           (40代・女性・福島から大阪への避難者)




音楽や歌や、お芝居や小説、
それらは、誰にも言えない、自分でもよくわからない気持ちを
代弁してくれるものだと、いつも感じています。

芸術は、人への愛情のかたまり。
祈りのかたまり。




モーツァルトは、「芸術は、愛、愛、愛なんだ」
と言いました。


多くの人が、そういうものにいつも触れられ
自分らしくあれますように。





スポンサーサイト




Please click everyday ❤︎




* 関連記事 *
  • ミュージカル (2008/10/12)
  • 終わりました! (2010/09/23)
  • 歌の花束 (2016/10/17)
  • ソロ (2015/01/14)
  • 14日よりチケット発売です。 (2015/03/03)

  • .find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}