flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

夏休み♪

8月は忙しそうなので、少し早めの夏休み🎐 高校のプチ同窓会で久しぶりに福山に行きました♡みんな変わらずcuteすぎて、笑い転げました。大変だったお話をしていてもなんだかピュアで可愛くてたまらない子達。身体がサラサラになります♪ エンジェルです♡今は広島へ移動し姪っ子ちゃんと遊んでいます♡こちらのテレビはやはり前回の大雨被害の様子もよく報道されています。三原~海田のJRの復旧は1年くらいかかるそう。昨夜は広島はま...

熊本・南阿蘇 & 福岡・朝倉 復興支援ミュージカルツアー

熊本&朝倉、灼熱の中、無事3公演終えて帰ってまいりました♪ 1日目 熊本・大津町老人福祉センター2日目 南阿蘇中学校3日目 朝倉市把木保育園1日目の公演の前には震源地であった益城町に寄り、林写真館さんに写真を見せて頂きながら当時のお話を伺いました。熊本の地震はもう3年前ですが、今もお家を再建された方は1割しかいらっしゃらず、復興住宅は候補地が決まっているものの、まだ10戸くらいしかたっていないそうです。神戸の地...

無事リハーサル

土曜日日曜日・全員♪昨日今日と、熊本&朝倉のミュージカル公演の最終リハーサルが無事終わりました♪特に昨日は練習を決行するかのご決断、本当に大変だったことと思われます。昨日は電車が大丈夫な人は皆無事に集まり、そして今日は全員で通し練習することができました。皆さん変わらない元気なお顔が見られ、まずはそのことに喜び&感謝でした。地震・大雨と、様々なニュースに改めてセリフや歌詞に実感もこもり、今日の練習は、流...

久しぶりのお日様

久しぶりの青空。お日様ありがとう♡あとはお水を引かせて下さい。  お空から、「浸食」というメッセージをなんとなく感じました。 しんしょく1.【侵食・侵蝕】 《名・ス他》次第におかして行って、くい込むこと。 「領土を―される」2.【浸食・浸蝕】 《名・ス他》(雨水・流水などの)水がしみ込んで物をそこなうこと。 「―作用」 心の浸食もありますね。人との間の、境界線を越えた支配。 アメフトのこと、5歳の少女のこと、...

今ある自分の身体を使い、今できる表現をする喜び

あちらでもこちらでも同じ話題があるので私の考えをシェアします☘️リサイタルをすることに躊躇する人がいる時、「完成を待っていたら永遠にできない」お話をよくします。リサイタルはスタートであり、またそこから「リサイタルでしか解れない」勉強が始まって行く。技術や音楽性だけでなく、その様に感じる臆病な気持ち、本番までに現れる自分の清濁の心、体の反応、全て含めてリサイタルであり、人がそれを越えて行くことに意味が...

音楽で人材を育てる

大作曲家から「成功の法則」を学ぶ。「音楽の知」こそがこれからのグローバル社会の鍵に!バッハ、モーツァルト、ショパン、ドビュッシー、バルトーク、ストラヴィンスキーなど大作曲家の生涯から、未来の人材に必要な5つの精神を学ぶ。1)多様性から新しいヴィジョンを生み出す人──身近な多様性に気づき、グローバルに活かす 【バルトーク、ストラヴィンスキー】2)ソーシャルなマインドをもつ人──互恵社会のなかて...
.find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}