flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

阿蘇 & 朝倉 コンサートツアー

朝倉市把木の方のニュースをお見かけしました☘️先日まとめ買いしたお水も偶然採水地 : 朝倉市 のお水でした♪ 7月は再び、熊本南阿蘇村、そして福岡朝倉市把木へと、「Cat’s in Kobe, Aso & Asakura」ミュージカル公演に伺います。  村長さんから阿蘇の全中学校校長先生までが、全小中学校にもお声がけされ、村をあげて楽しみにしてくださっているそう。脚本も九州用にアレンジしてあるとよ♪  地震と集中豪雨以来、見えずともま...

おもしろくない

中学生の生徒ちゃんが、音楽の授業中、音楽を聴いて感想文を書くように言われた事に対して、 「音楽の感動って、なんか言葉にはできないから、書くことは意味があるんかな?って思って、、私だったらみんなが寝ないように、もうちょっと違う方法で楽しい授業をしたい。」 とお話ししていて、「まぁ、大きくなって(;ω;)」と早川先生嬉しくてウルウルしちゃいました。(;ω;)そうですよね、どうしても言葉にできないから音楽は音...

歌の花束

ファゴットさんも一緒に演奏♡昨日は歌の花束@うはらホール皆さま素敵に、健康に、無事に、終演いたしました。開演前に、先生から皆さん全員にプレゼントが。ピアニストの私達にまで、一人一人にメッセージカード付きです。先生いつも本当にお忙しいのに、本当に温かい ♡ ˇ◡ˇ ♡ゲネプロや舞台袖でも、アドバイスをピンポイントでされながらも「とっても素敵よ♡✨✨」といつも皆さんを励まされ、先生のたくさんの愛情に包まれて、皆さ...

地震

こちらにもご報告。 アラームも間に合わず突然でびっくり、怖かったですね。昨夜も余震があり、夜中に何度か目覚めて、関西の方々は寝不足な日でしたと思います。いつもぐっすり寝ている私でも、少しの揺れで1秒で立ち上がれるようになりました。当分、できることは備えておきたいものですね🌱そしてこれは私は人生いつもですが、‘自分ではどうにもできないこと’はもうポイッと天にお預けします。(o^-^o) できることは勉強し、コツ...

雨・夜景 ドレス撮影モデル

スタンバイ中先日はお知り合いのカメラマンさんにドレスでの撮影モデルのお声がけを頂き、初モデルのお仕事をしてきました。お役に立てたのかどうか解りませんが、自分の為ではない撮影は、作品と化する、無になるような体験でした。自分を消すのは、少し演奏と似ているようにも感じました。作品はこちらです。©︎JUNJI ITO 夜や雨の撮影は初めてで私も楽しかったです☂️。*🌙腹筋&背筋をたくさん使いまして、次の日は右足が筋肉痛で...

エオリアンハープの動画

懐かしの、長野のペンションドルチェさんでの演奏です。ショパンの音楽にある水と風の呼吸。 命の呼吸。身体の呼吸。地球の呼吸。 彼の目から見える世界。 このピアノは、ペンションのオーナーさんの亡くなった奥様のピアノ。今もたくさんのお客様に弾かれています♡空気とお水の美味しい長野。また訪れたいです☘️フルバージョンはこちら。 そして、本物のエオリアンハープの音がこちらにありました♪シューマンは、ショパンのこ...

自分のものではない体で、自分のものではないものを運んでゆく、、

‪作曲や編曲をされている方々は、今の時代は販売もしやすくなっているのでお友達やお知り合いに配るのではなく販売される事を本当にお勧めします。 ご自分の意思でご購入して下さる方々の方が、大切に演奏し、大切に扱って下さるからです。‬ ‪作品は愛の結晶。‪どうぞ大切に送り出してあげて下さい☘️‬ ‪(私が言うのもなんだか変ですが音楽の方は謙遜(?自己批判?)しすぎる方が多いので(o^^o) )‬  作品は自分のものでは...

別れの曲 ソプラノ&ピアノ デュオ版

‪ 別れの曲(ショパン/早川奈穂子編)、ご要望を多く頂いていました『ソプラノとピアノのデュオ版』をご用意いたしました♪ながらくながらく、、お待たせいたしました!製本版も数日後にボタンが現れると思います♪youtubeでなんととても器用に、トリオ版のピアノパートとチェロパート両方をピアノで弾いて下さっている作曲家様をお見かけしました。感謝感激でした。‬別れの曲は、お客様にも本当に喜んで頂け、プログラムで一番印象...
.find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}