flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

紅茶と未病

今年もクリスマスティーの季節。毎年楽しみなフレーバーです。(^-^)ポーランドではお茶の事をヘルバタ(Herbata)と言いますが風邪をひきそうになると、薬屋さんではなくまずは紅茶屋さんに行く人が多いと、あちらで聞きました。☕️紅茶にお酒とレモンを入れ、体を温めたり。私も中高生の頃から、この季節の勉強のお供に、温かい紅茶にぎゅっと絞ったレモン汁とはちみつを入れ、とてもよく飲んでいました。おかげさまで、インフルエ...

お稽古

1月の公演の立ち稽古。今日も取材が来られていました。今回はサンテレビさん。NHK、TBS、毎日放送、どの局や新聞の方も、10~15分ほどの放送であっても、丸一日、毎週何度も、という密着取材のあと、大量の映像を編集されやっと放送・印刷されるお仕事。大変なことですが、伝えるお仕事の姿勢を垣間見させて頂けます。1/10ルナホールでの本番もカメラが入り、放送は1/18だそうです。今日も演技指導の先生の、技術の指摘だけでなく...

No image

愛する歌

昨日の記事のひばりさん。(やなせたかしさん作詞、木下牧子さん作曲)結局その後も、音のない隙間時間に常に流れ続け。。やなせさんには、戦友だけでなく、特攻隊へ志願しお別れした弟さんがいらしたそうです。だから、「愛する歌」、なのですね。。慈しみのある、優しい詩と音。しみしみ、染み込みます。お別れを経験したことのある方には、音の中に「ひばり」の声が、きこえてくるのではないでしょうか。http://youtu.be/8QGrZd...

私の頭の中の演奏会

@Butter 茶屋町次のお仕事までの空き時間に、編曲のチェックをしながらおやつ。ペトルーシュカみたいな音もでてきて楽しいです。この季節は、外の冷たい空気に触れると、自動的にくるみ割り人形などなど、ロシアな音が頭の中で流れてきます。最近、いとこと話題になったのですが、私は家では、常にテレビや音楽をつけている方です。でないと、この脳内コンサートがエンドレスに始まるもので。。(*^^*)違う音がしていると、それが脳...

この撮影のために2日間

福岡の方なのですね。高倉健さまのエピソードをこちらで見かけました。 「絶対に歌ってはいけませんよ、あなたはプロなんですから」これは、目に見えないものを提供しているプロの人だからこそ解る、プロの気持ち。。「この撮影のために2日間・・・」を、どのお仕事にもしているからこそ出てくる誠実なお言葉に、染み入ります。準備に時間をかけたもの、それと真摯に向き合ったものは、人には不思議と伝わるものですよね。ピアノ...

おたじ

編曲作業をしだすと音が頭の中を占領しすぎるのか、どこかの脳の機能が押し出されて?毎度変テコになります(・・。)今日は、「おなじ」と書こうとして「おたじ」。私ダイジョウブカナ。でも今日で9割できました♪♫パーカッションの効果を表現したく、一部ピアノの蓋を叩くことにして、試しに何度も色々な場所を叩いてみていたら、手が真っ赤になっていました。頰も叩いてみたけれど、痛いし音は響かないしで、即却下でした。(笑)昨...

冬到来

今日は朝は京都で生徒レッスン。お昼からは芦屋で、20:30まで弾く方のお仕事。その後は家でソロの練習。。移動や弾いている合間合間に、暖かい飲み物を補充。秋コートを着ないまま、冬コートの寒さです**。・でも冬好きです ˇ◡ˇ...

秋の一休み

今日は母が遊びに来たので、京都へ♪久しぶりにキメラへ伺いました。チーズに見える前菜は、カブの表面を塩漬けにし?風を起こしながらオーブンで焼いたもの。だとか。?緑の粉末は抹茶ではなく、凍らせたカブの葉を削ったもの。いつ頂いても、見た事のない、食べた事のない小さな驚きと味わいが詰まった独創的なお料理を提供していただけます。どんな風に準備されているのだろうと、尊敬してしまうお料理です。音楽もそんな風に、...

LE NUVOLE Opening Reception

今日はピアノサロンのオープニングレセプションにお招き頂きお伺いしました。阪急中津駅のベーゼンドルファーとスタインウェイを備えたサロン「LE NUVOLE di NAKATSU」 さんです。可動式音響パネルを備えた50~60席くらいの温かな雰囲気の会場。親密な距離感に、ウィーンのシューベルトの家にありましたコンサートサロンをなんとなく思い出しました。思いがけず、昔お世話になりました藤田先生や、音大の先生方、ピアニストの方々...

Khachaturian

@Bar Salu 岡本今日も朝は生徒レッスン♪またまた長くなってしまいました。(笑)このところ毎晩編曲作業でハチャトリアン漬けに。ロシアンな音に、頭の中のテンションが何となく高いです。原曲はオーケストラ曲なのですが、ロシアとドイツのオーケストラの演奏が違いすぎて面白いです。血が違うのでしょうか。(^-^)...

カフェ作業

@AUX BACCHANALES烏丸朝の生徒レッスンの後。次のお仕事までイタリア語訳がはかどりました。バカナルも好きなカフェ。(^-^)...
.find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}