flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

No image

ふぅ♪

編曲譜の提出が終わったあとは、いつもこの↑タイトルになっちゃう気がします(笑)長野オリンピックのテーマ曲だった久石譲さんの楽曲。二胡と笛子とピアノのトリオ編成です。「日本」の山々、土を感じられる音で、作業しながらも癒されました。またそのうち、wenshao出版さんから出版されると思います♪関連のある方はどうぞお楽しみに ˇ◡ˇ ♡なんだか毎日、それぞれのお仕事が濃く、それぞれの想いも深く、人を想っていらっしゃる...

編曲 - 笛子

今日は生徒がインフルエンザでレッスンがお休みになり、その時間で丁度昨日催促頂いた二胡トリオ編曲の仕上げを。 5年前に皆さん他の事でお忙しくなり、後回しとなりまして途中のままになっていた曲。資料を出してみるとたくさん出てきましたが、読んでみると、すっかり忘れていることもいっぱいです。(*¨) .... 中国音楽の歴史や二胡の特別な奏法、聴こえ方、中国笛の管の種類やそれぞれの音の特質・良く鳴る音域、、、赤線を引...

別れの曲トリオ CDに。

今年もフルートさんの本番も楽しく終わり、他の様々な本番も終えまして、12月前に少しだけ気を抜ける数日間。頭が音符でいっぱいすぎて、もう体にも音符がぶら下がって持ち歩いているような日々が続きましたので(笑)今週はお仕事や練習をしながらも、少し意識的にぼ~っとするように過ごしています。さてさて、そのような合間に編曲しました楽譜、別れの曲トリオ(ソプラノ・チェロ・ピアノ版)が、CDに収録されたとのご連絡を頂...

蘇州夜曲 移調版

移調版、整いました♪メゾソプラノ版(Des dur)と、アルト版(B dur)です。詳細はこちらより。動画のお写真は、一部「蘇州古典園林の魅力」さまにご協力いただけました。素敵なHPで、中国の歴史がたくさん勉強になります。ありがとうございました。今回、蘇州の歌版の改編にあたって、「李香蘭」(上戸彩さん主演)ももう一度観ました。 李香蘭という名で生きた日本人、山口淑子さんのお話。中国と日本の関係。戦時中の難しい時...

別れの曲 トリオ ヴァイオリン版

そして編曲譜の動画がもう1つ。演奏者さんのご協力・御承諾により、別れの曲のヴァイオリン・トリオ版のライブ演奏の音源が公開されました。ソプラノ・トリオ版と共に、こちらの楽譜は昨年頃より毎月よくお求め頂いているようです。楽譜があるだけで、日々の演奏活動が随分と助かるのは私も現場でお仕事をしていまして感じることですので、お役立てて頂けているようでなによりです。演奏者さんたちが舞台で生き、活躍の場が広がり...

蘇州夜曲 ~声楽とピアノのための~ 楽譜

蘇州の夜想曲。Suzhou Nocturne。ノクターンというとショパンのものが有名ですが、夜ふと想い人を想い奏でる、詩のような音楽といわれます。ショパンのそれを練習していると、いつもわたしは間違えて鍵盤を好きになりそうにもなるのですが、(笑)そんな気持ちになる様に、編曲してみました。もう5年前になります。こちらの私のアレンジは、元は歌と二胡とピアノための編曲作品で、この度ようやく歌とピアノだけのものに改編です。「...

荒城の月 ~歌とピアノのための楽譜~

荒城の月のデュオ版の楽譜がやっと整いまして、発売されました。 こちら他の編曲も宿題が山積みの中、演奏の本番が続くと途端に編曲作業はストップしてしまいますので、初演から2年も経ってしまっていました。お待ちいただいていた方々、本当にお待たせいたしました。元々トリオのために作った音ですので、歌とピアノだけに削るには音をまた考え直さなければならない箇所もあり、1音違うだけでニュアンスも変わりますのでデュオ用...

11月

帰国後あっという間に毎日が過ぎ、たまっていたお仕事をしつつ、なんだかご相談もたまっていたようで、メールや電話、お食事も多く、ちょっと落ち着きましたらもう11月になりました。第九の練習も始め、クリスマスもすぐですね。🎄寒いのは苦手だけれど、ほっこり温かな風景のある冬は大好きです。さて、合唱編曲も出来上がり、表紙付きを頂きました。全く同じ音のフレーズだけれど、登場するごとに、「不安~命の輝き~希望」に変...

潜る。

昨日編曲1曲提出が終わり、今度はミュージカルの合唱編曲。台本に意識を合わせ潜ってゆき。今日は前奏を作りました。クラシックの作品を演奏する時、最初の1音・1小節が、その曲全体を語っていることが、多々あります。歌の前奏もそんなもので、とても大切に思っています。ミュージカル内の挿入歌なので、曲の展開も突如ドラマティックです。役者さんが演技に入りやすい音を置きたいなと思います。これまでの定例練習では、いつも...

別れの曲トリオ ~バイオリン・チェロ・ピアノのための

この度もたくさんメールやメッセージ、ありがとうございました。HPへいただいた方にはこの場で深くお礼申し上げます。ˇ◡ˇさて、何件かお問い合わせ頂きましたアンコール曲の楽譜はこちらになります。http://www.dlmarket.jp/products/detail/308275お2人が素敵に奏でてくださり、バイオリン版はまた神々しさが増すように思いました。先日、ピアニストの友人がこちらを弾いてくれて感想をくれました。ショパンが好きな人には、ショ...

音域・調性 ~ 身体に響く場所

先日の「別れの曲」の楽譜、「テノールも大丈夫ですか?」とのご質問もいただきました。一応、できない事もないですが、チェロパートはソプラノ(とピアノ)とハモるように作ってあるので、主旋律がテノールだと1オクターブ下になるため、意図した響きとは違ってしまうかなとも思います。テノールはチェロと音域が重なるので、本当なら、テノール譜面用にチェロの音を作り変えたい所です(o^-^o)ショパンのワルツなどもそうなのです...

別れの曲 ~ソプラノ・チェロ・ピアノのための

リサイタルの告知があってからなんだかなぜか、【別れの曲 ~ソプラノ・チェロ・ピアノのための(ショパン=早川奈穗子)】の楽譜を、よくお求め頂いているようです。5年前の作品ですが、現在はこちらで販売されています。http://www.dlmarket.jp/products/detail/282752歌詞に添い、ショパンの奥ゆかしい恋心(?)、そして、歌とチェロとピアノ、3者それぞれの美しい音色が立ち昇るように、新たな音を加えて歌曲の1作品として編...

編曲

できました♪編曲のお仕事は、一応の完成が形で見えるからいいなぁ。演奏の方は、どこまでも完成がないものですから。。(o^-^o) ちょっと達成感。チェロが加わると音楽に奥行きがでて、デュオの譜面の時とはまた違う感じになりました。音域が幅広く、そしてピアノにできない事ができるので、とっても助かる楽器。(^-^)二胡の譜面は、改良すればバイオリンのデュオやトリオにできそうで、楽譜が必要な方もきっといらっしゃるのだろう...

No image

Trio♪

宿題の1つ、トリオ編曲(Erhu・Vc・Pf)ほぼできました♪♪♪こちらは日本の曲。あとは原曲のオケ版をもう一度明日聴いて確認。&パート譜の作成。いい曲なので作業しながらとっても癒されます。(´ー`)並行しているメンデルスゾーンのトリオの譜読みが、楽譜だけ眺めても美しくハーモニーしていて素晴らしく。。感心・敬服しながら、勉強させていただきながら、練習しています。...

No image

一区切り♪

ふぅ。連日編曲作業で5:30です。1曲2バージョン、2スコアと3パート譜がようやく提出できました♫譜めくりがしやすくなる位置に小節が配置されるように色々考えつつ。。ここでめくれる、という場所が6ページ中一箇所しかない曲でしたが製本を工夫すればうまくいくように、できました~♪(^-^)小節配置は、気分的に視覚的に、構成と連動させた配置にしたくなりますが、、、演奏者さんはそれは頭の中でできるでしょうから、最終的にはい...

ピアノと弦のスラー表記のちがい

ミニチュアスコア、かわいいです。なんて言っている場合ではなく、、間違えて買ってしまい(:_;)パート譜がついていなかったので大きいのを買い直しました。(笑)確か、以前チェロソナタをした時にはまだチェロ作品のエキエル版は出ていなくて(確か?、、です。)違う版で演奏したのですが、ようやく手元に。ショパンと一緒に演奏したチェリストのフランショームの楽譜への書き込みメモを元にした譜面と、ショパンの生前出版されて...

冷静な優しさを持ち、そして笑顔で、共同作業に取り組む。

指揮者であり、作曲もされているエサ=ペッカ・サロネンさまのインタビューを見かけました。演奏することと、音を作ることの、真逆のことをする過程、時間や体の違い、、、とても共感するお話がいっぱいでした。 ˘◡˘私の場合編曲ですが、創作が入るものは丸一日家に居られる日でないと、作業ができません。。(・o・*) 孤の、isolatedな世界が必要です。脳の働き方が、全然違うんです。。それを何回か繰り返し、潜ってゆきます。リ...

おたじ

編曲作業をしだすと音が頭の中を占領しすぎるのか、どこかの脳の機能が押し出されて?毎度変テコになります(・・。)今日は、「おなじ」と書こうとして「おたじ」。私ダイジョウブカナ。でも今日で9割できました♪♫パーカッションの効果を表現したく、一部ピアノの蓋を叩くことにして、試しに何度も色々な場所を叩いてみていたら、手が真っ赤になっていました。頰も叩いてみたけれど、痛いし音は響かないしで、即却下でした。(笑)昨...

Khachaturian

@Bar Salu 岡本今日も朝は生徒レッスン♪またまた長くなってしまいました。(笑)このところ毎晩編曲作業でハチャトリアン漬けに。ロシアンな音に、頭の中のテンションが何となく高いです。原曲はオーケストラ曲なのですが、ロシアとドイツのオーケストラの演奏が違いすぎて面白いです。血が違うのでしょうか。(^-^)...

No image

次。

合唱伴奏譜ができ上がり、ソロの練習をしながらも今度はずっと置き去りだった二胡の譜面にとりかかり中です。以前合わせで録音した音を聴いていると、二胡や中国笛の楽器そのものが持つ色が、本当に素敵だなぁと作業をしながらも頭が癒されます。単旋律の楽器は音域も狭く、美しく響く音域、運指を考慮した音の運びなど、できることもとても制限されるのですが絶対的な音の存在感はピアノでは出せないものがたくさんあります。これ...