flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

アシヤ先生

Violinistのアシヤ先生の訃報を目にしました。。ロシア・ボリショイ劇場管弦楽団のソリストであられ、8年前北海道での国際音楽セミナーで、アシヤ先生のクラスの伴奏アシスタントと通訳を務めさせて頂きました。ロシアの先生らしい、きめ細やかな教えと基礎の厳格さ。。私も弦楽器のこと、音楽のこと、とても勉強になり感謝しています。またいつかお会いしたかったです。。何気なく昔のblogを見ると自分が忘れてしまっていることを...

エリザベト音大

姪っ子ちゃんと、グラスデコというものをしました♪久しぶりの図工、楽しかったです( *ˊᵕˋ)✩‧今日はローカルTVでエリザベト音大の特集がされていました♪私が「音大へ行きたい」とピアノの先生に伝えたのは6年生の時でしたが、私は(両親も)音大ならどこでも良かったので、母の故郷であり親戚もたくさんいる広島(エリザベト)で、と最初は考えていました。でもその時、福岡からの引越し先、福山でのピアノの先生が大阪音大の出身の...

人の願い

フランスに引き続き、日本でも✨10代から毎日練習だらけで、なかなか普通の学生のような生活ができない音楽の道、昔、「アルバイト」というものへの憧れが強くあり、早朝の6~9時、コンビニで数年間働いたことがあります。朝起きる事や商品の扱いで手が荒れるのは大変だったけれど、様々な人が訪れる様子やレジが楽しかったです。(o^-^o)  その時、毎日たくさんの食べ物を捨てなければいけない事を目の当たりにしました。高校生の...

満月と人

・。* 月見草 *。・スーパームーン大きくきれいなお月様でしたね。そんなお月様の柔らかい光の中、朝4:00まで合唱編曲の仕上げをしておりまして、やっと提出できましたっっ♪♪ほぼ完成ですが、11月に伺いました時に弾いて確認させていただき、完成としたいと思っています(^-^)(10月は渡欧するため、お休みをいただいております。m(__)m)さてさて、お月様のお話。月が満ちるまでの数日間、落ち着かなかった人も多かったので...

No image

ただ私が嬉しい

「あなたは私にとって大切あなたが好き存在しているだけで嬉しいただただかわいい」その「 give & take 」ではない、「ただ私が嬉しい」というシンプルな気持ちが、言葉でなく、肌や空気を通して相手に伝わる。人が心豊かになり、他者を想い合い、素直に生き生きと、自分を信じて主体的に生きられるというのは、そのような疏通でのみ生まれてゆくのかなと日々感じます。子どもたちだと本当に顕著だけれど、大人達へこそ、そんな愛...

No image

言葉のきれいな人といること。

9年前に、ここに書きました祖父の言葉、なんとなく思い出した今日です。・・・人の悪口を言っていれば必ず人は離れていく。どんなに嫌な事があっても、どんなに人が言っていても自分は絶対に言ってはいけないよ。日ごろの行いや心はいつも目に顕れるからたとえその場で言葉にしなくても、人にはすぐにばれてしまうんだよ。目のきれいな人になりなさい。・・・真実は、同じように生きている人には、すぐに解るもの。どの人が嘘や思...

平和の始まりに。

先週はとても残念なニュースが続いてしまいました。隣に立っている同じ「人」に、愛が通じない、それは、自分がこの世からいなくなる事よりも、悲しいことではないかと思います。元旦の長崎のブログに書きましたコルベ神父は、ジャーナリストの聖人とも言われています。異国の地で、愛に包まれることなく旅立ったことに、せめて、コルベさんが迎えに来て下さっていたら、、と思っていましたら、後藤さんはクリスチャンであったとい...

生きるという修行

先週の音楽劇の題材にもなっていた、災害のトラウマ、罪の想い。神戸の地震も、東北の津波も、「助けられなかった」という気持ちを拭いされない方のお話を、身近によく伺います。目の前で助けられなかった方はもちろん、間接的であっても、人を亡くすと、人はそう思ってしまう。子供たちのひとり、Kちゃんも、「私を迎えに来なかったらお母さんは死ななかった」その想いを持っています。。今、パリの事件をきっかけに、宗教とは、...

No image

褒めること 2

先日の褒める教育の続きですそんな風に、良い雰囲気の中でみんなが学び合っても、「できない」ことも必ずありますよね。人は万能・完璧ではないですから、得意不得意あります。私がその中にいて感じたのは、そういうことも、上手に受け入れる雰囲気があった、というようなことです。何しろ、必ずみんな、どこかを褒められている経験がたくさんあるので、自分ができないことがあっても、心の底から自分がだめな子だとは思わないんで...

No image

褒めること

先日、教育についてテレビで話されていて、ふと思い出しました。私自身、転校が多かったもので、都市により教育や先生の体制・心構えが大きく違うことを感じながら育ちました。ある学校の時は、できる事や人格をどんどん褒めながら皆で賞賛し、学び、それぞれの個性や特技を敬い合うような雰囲気、道徳という授業もありました。違う学校の時は、誰かが突出することのないように、自惚れないように、という方向への教育。平等・人権...

No image

じっくりさんたち。

新しい収納棚を調達したので、毎晩少しずつ、整理しています♪12月は忙しいのにもかかわらず・・・やっぱり片付けがしたくなってしまいます。そんな中、昔の練習計画表が出てきました。当時は曲数が多かったので(リサイタル2~3つ分くらい。コンクールの課題がそれくらいなのです。)、計画表を作って練習していました。20代の頃のコンクール前の2ヶ月の練習メモ。2ヶ月前は1日平均6~7時間、1ヶ月前は7~8時間、2週間前は9~10時...

Happy Sounds

連休は法事で山口へ行きました♪小さなころ、よくいとこ同士で、家の中でぐるぐる鬼ごっこをしたりしながら遊びましたが、今はそれを、姪っ子ちゃんといとこの子どもちゃんたちがしています。子どもがたてる音や黄色い声は、「ハッピーサウンド」と言うそうです。普段静かな祖父の家にも活気がもどり、ちょっとにぎやかだけれど、「ドンドン」と走る音が笑っているようで 幸せな音ですね。私が小さな子たちに想う気持ちは、同じよ...

No image

先日、祖母が亡くなり、お別れしてきました。大人になってから親戚が全員そろうのは、本当に久しぶりで集まると、やはり無条件にうれしいですね。21人、おばあちゃんが逢わせてくれた人たちです。帰る時も、いつも、全員が家の前で手を振ってくれます。それは祖父と祖母がいつもしてくれていたことです。だから自然に、皆そうするようになるのでしょうか。亡くなる時に看取ってくれる人がいて、お葬式で集まってくれる人がいると...

No image

3か月

もうすぐ地震から3カ月ですね。3月の日本は、やっぱり異様だったなぁと思います。明日のコンサートは地震後、プログラムを変えようかとも考えたのですが、曲を見つめていると、その必要がないことを思い、そのままでいくことにしました。モーツアルトが亡きお母さんに話しかけるような様子、シューマンの純粋な愛情、リストの全てを振り払ってくれる願いのエネルギー、ショパンの日常への愛情と、失望や無力感、困難を見つめ乗り...

No image

お別れ

今年はたくさんの命が旅立ち、ちょっと多すぎますね。。なんだか訃報が続きます。1月に親友のパパと、それから先週、パレチニ先生の奥様もお亡くなりになられたと・・・。以前こちらで奥様の事に触れましたが、その雑誌は、ピアニストが「私のお気に入り」を紹介するコーナーでした。ほとんどのピアニストがライターや時計など、「物」を紹介する中、先生だけが「奥様」について答えられていて、、とても温かい気持ちになりました...

No image

ぼん ぼん ぼんぼ ぼぼーん♪

4月も最終週となりました。早いですね!先週は弾きこもれる日が多かったので、よく寝だめ&練習ができました。(^^ゞ昨日の合唱伴奏では、東京からゲストの指揮の先生と、転勤された団員さんが来られていてやはり関西にくるとほっとするとおっしゃっておられました。私もお顔が見られて、ほっとしました。まだまだ、毎日揺れていますね。。あの日以来誰もが、「いただきます」の気持ちも大きくなったのではないでしょうか。昨日は...

No image

15日

今日は本当は合唱のコンサートがあったのだけど、事情でなくなりました。今日もみなさん元気にしていますか~?(´ー`)ノシそして今日は終戦の日で、今週は戦争特集のTVも多かったですね。宿題がたくさんありつつも、つい見て、泣いての繰り返しでした。沖縄に行った後やアウシュビッツに行った後、その後数か月、「ひめゆり」や「ナチス」という言葉を聞いただけで涙がでてくることが続いたことがありました。その気持ちを感じなが...

No image

さらさら

あれ 七夕過ぎましたね。昨日はカルピスの誕生日だったとか♪その前の日は、ピアノが初めて日本に来た日だったとか♪ (into長崎)願い事されましたか~?私は特に思い浮かびませんで、ほおっておいたら今日思い浮かびました。「 短冊のように 」カラフルな短冊がサラサラゆらゆらする~。風が吹けばそのまま吹かれて、何か飛んで来れば受け止めて減速させつつするっと流してみんなに未来の希望を想像させるお手伝いをする。なん...

No image

今年も半年が過ぎようとしていますが友人ピアニストたちも、日本のあちこちで、それぞれリサイタルにコンチェルトにCDにとみんなショパン漬けなっていて、励まし合いながらやっております。^^みんなとも、一緒にできたらいいね~と言っていますが・・・どうなるかな??^^今日は本番直後の興奮冷めやらぬ友人と話していて、だんんだんショパンのマニアックな話に。ある出来事の後、ドラクロワと2人になった時、なぜ何も言わ...

生きる

帰ってきてますよ~。元気ですよ確認作業の多い毎日で・・・「了解しました」をオウムのようにメールしています。とうとう、携帯の「ら」の文字変換に、「了解しました。」を登録しました・・・広島は、みんな泣いていたけれど、なんとなく明るい、、お葬式だったように思います。明るい、というのは、やわらかな日の光が周りを包むような。。周りの人が心積もりをする時間を、与えてもらえていたからでしょうか。祖母は、ひ孫が生...
.find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}