flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

時間の箱

音楽をしていて時々感じるのが、音に対しての「脳の時間感覚」。合唱指揮のS先生と昔からよくお話しているのですが、 音楽家は、時間を箱のように区切って先の時間空間も同じスペースを正確に予測しているのに対して、音楽演奏経験の少ない方(?)には、「今」から積み上げられる連続の時間の先に、未来の時間があります。 たとえば、あいう、えおか、きくけ、こさしと日本語が区切られた3拍子があると、もし「おかき」が飛んで...

ベートーヴェンの中の軍神

チャイコフスキーについてお勉強していましたら、この様な記事をお見かけしました。身近な人にはよくお話しているのですが、私は昔からベートーヴェンの低音(オーケストラ作品)を聴くと実は怖いので、、(*^^*)チャイコフスキーの発言に共感するところがありました。 ベートーヴェンについては、ショパンやルノワールなどなども似た様な発言を残していますが、それは、彼の中の「軍神(戦いの神)」が聴こえるかによるのだと感じて...

チャイコフスキー

11/10の二胡のコンサートで、チャイコフスキーの「四季」のトリオ版を演奏します。そのお勉強で色々調べていて、チャイコフスキー自身の言葉に出会いました。『毎日遠くまで散歩をし、森の中で居心地の良い場所を探し、散りゆく葉の香りが混ざった秋の空気、静けさ、秋の色が広がる風景の美しさを存分に堪能するのだ』『氷点下の寒さの中でも、太陽はわずかながらに温めてくれる。木々が真っ白なヴェールをかぶったこの冬の景色は...

音楽アンサンブルで生きる力を~ エル・システマ

先日の西宮ルーテル教会でのコンサートで歌われました「被曝のマリア」の作曲者エリック・コロン先生は、40年ほど前ベネズエラ国立音楽院の学長をされておられ、このエル・システマの創立メンバーであられたそうです。(その時(40代)に、パイロット✈︎の勉強もされ資格を取られたと言うので驚きです(笑)その前はアメリカをリサイタルツアーされるクラシックギタリスト。。天才さんの脳は一体どうなっておられるのでしょう? ( ¨...

No image

ノーブルで繊細な、美しく調和にみちた場所。

「僕の生きる指針となっている好きな言葉は、信頼、希望、愛です。」「音楽は、純粋な祈りだと思う。音楽を通じて自己を表現しようとする時、直接言葉で表現しなくても、自己の重要な部分を伝えることができる。演奏家だけでなく聴衆も、発信された音楽の美しさと交流することで、浄化され、向上する。音楽の奏でる音は、時として、非日常的な経験や感情を呼び起こし、人はそれを長く記憶したいと願う。その人にとって必ずプラスに...

No image

脳の活性

少し前のFacebook の記事をこちらにも置いておきます🎵楽器演奏は脳にどのような効果をもたらすかあらゆる物事の上達を早める練習の仕方脳の面白い動画を見かけました。(日本語字幕出せます💬)指導している時、この花火のような脳のそれぞれの部分の活性が目に見えるようで、活性していない所を活性させる様に、様々な言葉がけや音からのアプローチをしてゆきます☘脳が活性し、ちゃんと生きてくると、1~10まで教えなくとも、自分...

English day

今日は英会話スクールで英語とスペイン語を教えて頂いている先生にお誘い頂き、マグノリアコンサートへ。(チェロ&ピアノ)英会話のレッスンのフリートークで1対1のレッスンになることがたまたまよくあり、その度にレッスンプログラムは忘れて(笑)クラシック音楽の話や演奏、科学、脳科学の話に花が咲いていました所、7年前に弾きに行かせて頂いた古楽器(プレイエルやエラールetc. )の持ち主であるRichardさんが先生のお友達...

ラテン・ゲルマン・スラブ・アジア 世界の音

今日は帰ってから心臓がなんだかヒリヒリ。どうしてかな?(*¨) ...と思ったら、グアスタヴィーノを弾いたからみたいです。(バラと柳)声楽曲の他にもピアノ曲などもあり、ホセ・カレーラスさんやアルゲリッチさんもよく演奏する様なアルゼンチンの作曲家さん。今日の歌曲も本当に美しくて、ずっと頭に流れちゃいます。ˇ◡ˇお仕事では、クラシックはもちろん、ジャズや、世界各国のポピュラー曲・民謡まで触れる機会があります。 二...

バラード1番 ~ 一番孤独な風景

来月、7月30日に急遽入りました合唱のコンサートで、ピアノ独奏もとご依頼をいただきました。そのコンサートのテーマに合うものが良いと思い考えました結果、ショパンのバラード1番を演奏させて頂くことにいたしました。この合唱団さんは来年1月のミュージカルの上演に向けてお稽古を開始されていますが、そのテーマが「東北からの避難」です。依然残り続け、出続けている放射線、住むことができない土地、自宅の目の前に山積みに...

それぞれの場所で、そして、違う視点で、そして・・・

photo ©︎白土さん♪「今の自分」に自信がなくなりそうな人に、時々お話すること🌱  世の中には、 まじめな職業の人しか信じない人、まじめな職業の人は信じられない人言葉遣いが綺麗でないと落ち着かない人、言葉遣いが綺麗だと落ち着かない人運が良く幸せな人の方法しか参考にしない人、苦労している人でないと素晴らしいと思わない人裕福な人にこそ智恵と博愛があると思う人、貧しい人にこそ心と豊かさがあると思う人、同じ宗教...

音楽と科学と宇宙の繋がり

記事を読む大好きな物理学者、佐治晴夫さんのインタビュー、長いですが、音楽、物理学、生物学、宗教のお話まで、とても素敵なお話。ˇ◡ˇ音楽も数学の世界だからなのか、演奏技術は脳神経を観察し、脳波を調節する事でもあるからなのか、科学者さん方のお話はいつも共感します。人の心を感じるという事も、脳波の周波数を聴くことであり、とても音楽的で、科学的なことだと思っています。どこにも偏らず、俯瞰して見つめると自然に...

万華鏡の響き

Scarlatti K.380ホロヴィツさんの、カーネギーでの演奏。耳にミストの様な音のシャワー。。。ˇ◡ˇ ✨ピアノの倍音を美しく鳴らし、万華鏡の様に響きが舞う。。筋肉で弾くのではなく、音をただ、鉄琴の様に鳴らして行き、溶け合うハーモニーに耳を澄まし、その空気を追う様に弾く事で得られる音たち。。この様な音は、無条件に身体が安らぎますね。ˇ◡ˇ ☘ 一昨日は作曲家のEric Colon先生とお話していましてこのお話になり、私に合う...

No image

Spanish

昨日はスペイン語♪(英会話)スペイン語では、play the piano は tocar el piano で、tocar は 英語で言うと play ではなく touch。弾く= 触れる を使う事がよりdelicateでなんだか素敵です。 でもまさに、弾くことは触れること ˇ◡ˇ鍵盤にも、響きにも。音を聴くことは触覚です。ˇ◡ˇ...

No image

dolce sogno d'or

dolce sogno d'orという詩の言葉が、改めてきれいだなとふと思います。。(別れの曲)dolce、フランス語ではdoux、 douce。甘いや優しいという意味だけでなく、肌の感触でソフトだったり、溶けるように滑らかだったり、鼻の周りで良い香りの風が頰に触れるような、、そして、懐かさも含むような言葉。sognoは夢d'orは金色の、輝かしいPucciniにもSogno d'orという歌があるみたい。http://www.youtube.com/watch?v=O1bCy94Z8IUショ...

No image

演奏は骨。

先週のサンドラさんのMasterclassのよう。(o^-^o) 普段の先生と言われることは同じでも、『「同じことを違う人に言われる」という事は学習効果が高く、人はより吸収できる』と脳科学で言われています。そんな意味でもセミナーやマスタークラスはとっても良い機会ですね☘️声楽家さんたちは本当に、骨盤、背骨、首、顎、鼻、骨の位置を細かく整えていらして、すべての声に響きが乗るようにしていらっしゃいます。骨盤、背骨、肩甲骨...

エル・システマ

この夏、「エル・システマ」(音楽教育プログラム組織)をベネズエラで立ち上げたお一人である、素晴らしい先生とお仕事先でたまたま出逢い、その存在を存じ上げました。エル・システマジャパン ホームページはこちら東北の震災をきっかけに立ち上がったその日本支部、そちらのFacebookページも、音楽そのものの存在、子供たちの教育、私が個人的に共感する記事ばかりです。 私の周りの方にもご紹介。( ´ ー ` ) 芸術と社会の距...

No image

一音成仏

音楽は日常を忘れあいまいにさせるのではなく、個人個人の深い気づきを与えてくれると私は感じています。 全て解ってもらえるような1音、全て癒されるような1音、たくさんの行動を起こし始めるような1音、人生が変わるような1音。ஐ  15年前くらいに見た夢の中で、出逢った言葉がありました。「一音成仏」という、尺八の世界の言葉です。ジャンルは違っても、同じだと思いました ⁎ˇ◡ˇ⁎さて、今日はこれからびわ湖ホールで本番...

世界は音でできている

建築と音楽と言えば、「音と形」のおもしろい関係は、過去ブログに。このような高い周波数でなくとも、良い音を聴くと、細胞や血液の流れがこんな風にサラサラと整列してくれるイメージです。 ˇ◡ˇサイマティクスを眺めていると、「音楽」というものの意味と深さが見えてくるようで、不思議な気持ちになります。私たちの体の形も、聴こえない音が満ち続けているから保たれているのかな?・・などなど。。 只今kindleで「138億年の...

クセナキスの周波数

clickリベラルアーツの話題から、パリの音楽祭のプログラムをご紹介して頂きクセナキスに学生以来に触れました。クセナキスの音楽は私はなかなか共感はしないのですが(*¨) それもそのはず、人生が違いすぎて。。。音を聴いていても、なんともやり切れない気持ちになります。でもそれは、今もギリシャ周辺で起こっていることで、ふと様々な昨今のニュースが頭をよぎり、音ととても重なります。 建築と数学を学んだ彼が語られていた...

人は少数派で、残りは微生物。

「ニューヨークの地下鉄の車両内とすべての駅で、綿棒を使って微生物のサンプルを集めて、ラボでゲノム解析を行った。ほぼすべての駅でピザのモッツァレラチーズの細菌が見つかったが、多くの人が恐れているような、身体に害を及ぼす細菌はほとんど見つからなかったという。」チーズの匂いがしなくとも、チーズの細菌はそこにいる。これは、音楽に繋がる気がしてなりません.。:*・♬*ヨーグルトやコーヒーがなくとも、そこに緑や湖が...
.find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}