flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

オルガンシンフォニー

昨日はサン=サーンスの交響曲第3番オルガン付き。オケ中ピアノのお仕事へ♩ @京都コンサートホール 本当に真摯なご指導で音楽の魂を振って下さる吉田治人先生のタクトを拝見しているだけでも音楽が聞こえてきて熱くなりましたり、誠実に音楽の理想を目指されることにありがたい気持ちになりましたり。。そのような元、オケの皆さんの温かな音やパッションに、フィナーレでは泣きそうになってしまいました。(ピアノパートはそこは...

街の想いは空の中に

明日の本番のオーケストラ練習へ。サン=サーンスさんオルガン付き。とてもかっこいい交響曲。ピアノパートは宇宙を感じます。 行き道、会場までGoogleMAPに沿って歩くと御所の中へ。。 温泉マークの様な空のお出迎え。♨️御所を見た時、身体がじわわと、なんだか静かに感動しました。京都は空が広くて良いですね。御所の空は、市内の空とまた違う空気でした。ドイツのハイデルベルクへ初めて伺った時、京都の空と似ていると思いま...

譜読み譜読み

この頃は、全部合わせて20曲のスペイン歌曲を譜読み中♩去年から、これまで全く縁のなかったスペイン語にこんなに埋もれることになるなんて。。(*¨) 不思議なご縁です♡♪歌といえば「イタリア」ですが、ホセ・カレーラスさんもスペイン人でよくよく見るとスペインも芸術家の宝庫ですね✨イタリアの様な太陽の照る明るさ、温かな風の中にも独特の哀愁や傷み、情熱、また15世紀のとても古い旋律、王室の気品などもあってとっても素敵。...

翌日より

今日はようやくお休み(o^-^o) 先日の演奏のビデオをようやく見まして、反省チェック会📝でした。前回の記事に、本番中の写真を追加いたしました。コンチェルトの次の日は、オルガンシンフォニーのオケ中ピアノのオケ合わせに伺いました♪またまたサン=サーンス(o^-^o) 彼の人間の大きさ、天才性には本当にびっくりします。&指揮の吉田治人先生の暗譜の上での的確な指示にも感動でした♪✨こちらの本番は来週です♪その翌日はLovely姪っ...

ピアノ・コンチェルトの饗宴

土曜日は無事終演いたしました☘お越し下さったたくさんの皆様、本当にありがとうございました✨今回のプログラムは、全て西フィルさんご企画の曲目で、お知り合いを通してトリを務める奏者を、ということでお声がけ頂きました。私のリサイタルでは(そういえば)あまり選ばないとても華やかでパワフルな作品を弾かせて頂き、でも、学生~20代の頃まではよく弾いていた傾向の作品。。私にとっても、またいつもと違う面を聴いて頂ける...

オケ合わせ

さて、オーケストラとの合わせも始まり、コンサートは明後日となりました♪リサイタルは1人の孤独な作業ですが、コンチェルトはソロの要素もありながらもアンサンブルで、皆で音楽でき、それが良いですね。(o^-^o) 悲しみ、喜び、怒り、そんな心が音になった様な音楽たち。それぞれの「心の旅」のお時間を過ごして頂けたらと思います。 メッセージも色々と頂きましてありがとうございます。お返事は終わってからさせて頂きます☘ ...

0歳児からのコンサート@ザ・シンフォニーホール

一昨日は「みんなで楽しむ動物コンサート」、團伊玖磨さんの作品を中心とされたコンサートでした♪とても客席が近く感じるホール。たくさんのお客様が入られると活気が増し、舞台から、いっぱいの笑顔、子供達のあどけない表情に会えました♡みんな手を振って来てくれて可愛かったです( *ˊᵕˋ)ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。壮麗なパイプオルガンをバックにクラシックスタイルのシンプルな舞台で、1曲1曲、絵本...

No image

read the air

昨夜の英会話はフリートークlesson。先生の用意したお題が、『read the air』。『なぜ日本人は(外国人よりも)空気を読む(ことを求める)のか』で、難しかったけれど面白い内容でした😊💕 私は、🌱英語は、動詞(結果)が文の初めの箇所に来たり、結論を先に言って詳細を述べてゆく構造なので、予測する必要が少なく、日本語は無意識に結果を想像しながら聞く習慣があるため?🌱日本は「沈黙の美」の文化があるから、言わずに感じる...

動物コンサート

さて、今週末は、東京からやって来られる皆様と小さな子どもたちへのコンサート@シンフォニーホールです♩全国で展開されているこちらのコンサートは、関西フィルの指揮者・藤岡幸夫さんが司会を務められているBSのテレビ番組、「エンター・ザ・ミュージック」を制作しておられるプロデューサーさんとスタッフの皆様が企画・運営されています。このコンサートは今後も各地で展開されて行くとのことです。将来的には、子どもたちに...

祝卒業 ✿

今年も小学校卒業を迎える生徒さんが。 窓からリスの様に覗いて私の到着を待っていた小さな頃から、1対1で、そしてご家族とも長い間関わる「ピアノの先生」。側で見させて頂いていると、この一区切り、その成長にはやはりいつも感動します。⁎ˇ◡ˇ⁎✨心も身体も脳も、子どもから大人に変わる節目。音楽をするにあたって、(評価や賞賛のためではなく)永く純粋に音楽そのものの美を愛せる人になること、身体の神経細胞の臨界期、耳の...
.find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}