flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

動物コンサート

さて、今週末は、東京からやって来られる皆様と小さな子どもたちへのコンサート@シンフォニーホールです♩全国で展開されているこちらのコンサートは、関西フィルの指揮者・藤岡幸夫さんが司会を務められているBSのテレビ番組、「エンター・ザ・ミュージック」を制作しておられるプロデューサーさんとスタッフの皆様が企画・運営されています。このコンサートは今後も各地で展開されて行くとのことです。将来的には、子どもたちに...

祝卒業 ✿

今年も小学校卒業を迎える生徒さんが。 窓からリスの様に覗いて私の到着を待っていた小さな頃から、1対1で、そしてご家族とも長い間関わる「ピアノの先生」。側で見させて頂いていると、この一区切り、その成長にはやはりいつも感動します。⁎ˇ◡ˇ⁎✨心も身体も脳も、子どもから大人に変わる節目。音楽をするにあたって、永く純粋に音楽そのものの美を愛せる人になること、身体の神経細胞の臨界期、耳の繊細さ、感受性、何よりも、人...

感謝 ♪

来月は毎週コンサート、ホームページに載せていないものもあり4つのコンサートのご連絡で毎日メールもお電話もたくさん。練習もいよいよ大詰めです♩コンチェルトがやはり大量に時間が必要ですが、来て下さる皆様のお顔が思い浮かばなければ、きっとこのお話はお受けしませんでした。コンサートは聴いてくださる方がいて下さって成り立つもの、練習はやはり体にも心にも楽ではない作業で、自分のためだけでは乗り越えられないのです...

サン=サーンスおじさん

昨日は久しぶりに8時間練習できました♪毎日これくらいできると弾くのが楽だろうなぁと思います。(*ˊᵕˋ*) サン=サーンスおじさん、とてもパワフルで、練習後ご飯を作るまで、20分くらいぼーっと座って目が点に。 ( ¨ ) ....この時間に脳が整理されていると聴きますが、もぬけのからとはこのことですね(笑)4/8の協奏曲公演の次の日は、4/23にあるオーケストラの定期演奏会のオケ中ピアノとしてサン=サーンスのオルガン付き交響曲...

丁寧に♩

芦屋 I'llonyFBに流れてくる繊細できれいなお花に、その丁寧なお仕事に、いつも癒されます( *ˊᵕˋ)♡時間がほしい時こそ、1つ1つ丁寧に♩ff(フォルティシモ)の多い曲は打鍵で爪や指が割れるので、この頃またまたアロンアルファのお世話になっています。✩*使い切る前にいつも固まってしまうので、ジップのある袋に入れてみました✩‧コンチェルト、県外遠くからや予定を動かして来てくださる方々のお知らせをこの頃よく頂き、とって...

万華鏡の響き

Scarlatti K.380ホロヴィツさんの、カーネギーでの演奏。耳にミストの様な音のシャワー。。。ˇ◡ˇ ✨ピアノの倍音を美しく鳴らし、万華鏡の様に響きが舞う。。筋肉で弾くのではなく、音をただ、鉄琴の様に鳴らして行き、溶け合うハーモニーに耳を澄まし、その空気を追う様に弾く事で得られる音たち。。この様な音は、無条件に身体が安らぎますね。ˇ◡ˇ ☘ 一昨日は作曲家のEric Colon先生とお話していましてこのお話になり、私に合う...

No image

ふぅ♪

編曲譜の提出が終わったあとは、いつもこの↑タイトルになっちゃう気がします(笑)長野オリンピックのテーマ曲だった久石譲さんの楽曲。二胡と笛子とピアノのトリオ編成です。「日本」の山々、土を感じられる音で、作業しながらも癒されました。またそのうち、wenshao出版さんから出版されると思います♪関連のある方はどうぞお楽しみに ˇ◡ˇ ♡なんだか毎日、それぞれのお仕事が濃く、それぞれの想いも深く、人を想っていらっしゃる...

團伊玖磨さんのうた

昨日今日は、4/1のシンフォニーホールでの團伊玖磨さん作品のコンサートの打ち合わせと合わせで、東京へ伺っていました。✈️主催者さまが、團伊玖磨さんとご関係の深い東京の方々なのです☘️ 團伊玖磨さんの作品は、私はオペラ「夕鶴」や紫陽花、花の街などしか弾いた事がないと思っていましたら、子どものための歌曲には、誰もが知っている歌がたくさんでした。 弾いていると遥か昔の記憶を刺激され、、、脳が不思議な感じになり...

編曲 - 笛子

今日は生徒がインフルエンザでレッスンがお休みになり、その時間で丁度昨日催促頂いた二胡トリオ編曲の仕上げを。 5年前に皆さん他の事でお忙しくなり、後回しとなりまして途中のままになっていた曲。資料を出してみるとたくさん出てきましたが、読んでみると、すっかり忘れていることもいっぱいです。(*¨) .... 中国音楽の歴史や二胡の特別な奏法、聴こえ方、中国笛の管の種類やそれぞれの音の特質・良く鳴る音域、、、赤線を引...

No image

魅了。

今日(昨日)は朝から夜まで、コレペティや合わせや、打ち合わせや。最後はバレエと練習♪お昼間はソプラノのColon先生と、とあるコンサートのための合わせでした。初めてレッスン伴奏でお会いした時から、レッスン内でのその音楽がとても嬉しかったものですが、今日は初めてちゃんと2人で演奏をご一緒させて頂いて、本当に幸せな気持ちになり、1曲目から泣きそうでした(笑)⁎ˇ◡ˇ⁎私が1人でショパンを弾く時にしたいこと、それら...

音のことば♪

Facebookページにて、「音のことば」シリーズを始めました♪続くかな?と思ったけれど、今はvol. 3。毎日書いちゃいました(笑)あちらこちらのレッスンの中でのお話の、1~3分を切り取っているだけなので書きやすくて、、続けられそうな気がします。(o^-^o) レッスンでは、こんなにかしこまってお話していないのですけれど、、(o^^o)ご興味のあられる方は、窓からレッスンをこっそり覗いているお気持ちで、どうぞお気楽にお読み下...
.find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}