flower border

Pianist 早川奈穂子 Official Blog

harmonie des fleurs * ハナのハーモニー

いろいろ

昨日は、朝はコレペティレッスン♪午後は30日のコンサートのリハーサル♪夜は美里ちゃんと10月の三木市のコンサートの打ち合わせでした♪打ち合わせはでも、、4時間のうち最後の5分になっちゃって(笑)あとはひたすら止まらないお喋りでした(๑˃̵ᴗ˂̵)♡楽しかった♪芦屋アマレーナのピアノはオーナーさんが変わって無くなっちゃうそうです。残念(:_;)今日は朝は京都でレッスン。祇園祭りしていました♪夕方からようやく集中練習♪...

リハリハリハリハ

7日連続でそれぞれ違う本番のリハーサル。今日はやっとお休みでした🛌💕(but 練習。&バレエ・英会話♪)この1週間、弾いては次の曲の練習、弾いては練習で次々やってくるたくさんの曲たち。頭は音符でいっぱい。=お財布を忘れたり、iPad忘れたり、、💧色々とありました(꒪⌓꒪)その合間に、今週のコレペティは『セヴィリアの理髪師』より♪いつもお世話になっているオペラ対訳サイトがなぜか全て関西弁でした(๑>◡...

脳細胞を丁寧に作る

こちらも少し前のFacebookの記事。練習と脳のお話です☘️演奏や試験などで100を目標にしたかったら、100のLevelものと同時に150~200のことをしておくと、100がとても楽になります。それは、脳に負荷を与えることで、細胞が新しくでき、神経回路が通り、余裕が生まれるからです。 緊張したり、頭がフリーズするのなら、より緊張する状況を作ったり、より難しいものをしておいて、それに慣れておく。そうするとその時はできなくとも...

No image

脳の活性

少し前のFacebook の記事をこちらにも置いておきます🎵楽器演奏は脳にどのような効果をもたらすかあらゆる物事の上達を早める練習の仕方脳の面白い動画を見かけました。(日本語字幕出せます💬)指導している時、この花火のような脳のそれぞれの部分の活性が目に見えるようで、活性していない所を活性させる様に、様々な言葉がけや音からのアプローチをしてゆきます☘脳が活性し、ちゃんと生きてくると、1~10まで教えなくとも、自分...

初めまして

今日はコンクールの準備でいらした方のアドバイスレッスンを。🎵遠くからいらして下さいました。バレエも習っているそうで、お母様はピアノの先生。反応が早く、きれいな感性や身体の呼吸をたくさん感じました ˇ◡ˇ ...

一人でも多くの人が、光にあたりますように。

ピアソラがご依頼でやって来て、新しく譜読みをする時、編曲する時、とっても辛くて、いつも涙がポロポロ出るのですが、それは、時代も国も違うけれど、「タンゴ」は、この記事の様な状況の人達のために作られた音楽だからなのです。。 どうしようもできない所から、一生抜け出すことができない子ども達・人達が、たくさんいましたし、今もこうして。。日本ではなかなかいない、と思っていましたのに。。 クラシック音楽は、光を...

English day

今日は英会話スクールで英語とスペイン語を教えて頂いている先生にお誘い頂き、マグノリアコンサートへ。(チェロ&ピアノ)英会話のレッスンのフリートークで1対1のレッスンになることがたまたまよくあり、その度にレッスンプログラムは忘れて(笑)クラシック音楽の話や演奏、科学、脳科学の話に花が咲いていました所、7年前に弾きに行かせて頂いた古楽器(プレイエルやエラールetc. )の持ち主であるRichardさんが先生のお友達...

Associated Boad of the Royal School of Music 👑 英国王立音楽検定

生徒ちゃん(中学3年生)、無事に最優秀のスコアで合格しました💮 in ABRSM(英国王立音楽検定 )👑昨年の短期単身留学の後に突如、進学に必要と報告を受け、シラバスを熟読し、過去問題に全て目を通しレッスン計画を立て、足りない所を補い、一度で済むように一番上のレベル(G8)を受験してもらいました🌱必要な音楽知識の範囲が広い、ヨーロッパスタイルな試験なので、一緒に勉強したこの6年の総復習にもなりました。ピアノのこと...

コレペティday

今日もコレペティ♪ イタリアに留学されていた方で、またイタリアでコンサートが秋にあられるそう。🇮🇹子音と母音、音の形・和音・楽曲構成が表す心情、モーツァルトの特性から、私から見えることをお伝え。。ブレスや身体の使い方は、数々の声楽レッスンの先生方・オペラ歌手さんに共通する感覚をお伝え。。すぐに掴まれて、きれいなフレーズをたくさん聴かせて頂けました。私は耳で解るだけなので、声楽の発声は私にはちっともで...

ラテン・ゲルマン・スラブ・アジア 世界の音

今日は帰ってから心臓がなんだかヒリヒリ。どうしてかな?(*¨) ...と思ったら、グアスタヴィーノを弾いたからみたいです。(バラと柳)声楽曲の他にもピアノ曲などもあり、ホセ・カレーラスさんやアルゲリッチさんもよく演奏する様なアルゼンチンの作曲家さん。今日の歌曲も本当に美しくて、ずっと頭に流れちゃいます。ˇ◡ˇお仕事では、クラシックはもちろん、ジャズや、世界各国のポピュラー曲・民謡まで触れる機会があります。 二...

バラード1番 ~ 一番孤独な風景

来月、7月30日に急遽入りました合唱のコンサートで、ピアノ独奏もとご依頼をいただきました。そのコンサートのテーマに合うものが良いと思い考えました結果、ショパンのバラード1番を演奏させて頂くことにいたしました。この合唱団さんは来年1月のミュージカルの上演に向けてお稽古を開始されていますが、そのテーマが「東北からの避難」です。依然残り続け、出続けている放射線、住むことができない土地、自宅の目の前に山積みに...

海賊 * Kバレエ

先日、Kバレエの「海賊」を鑑賞に伺いました♪♪@フェスティバルホール熊川哲也さんの、「最高のものしか届けたくない」といつもおっしゃる芸術の結晶、とても感動し、とてもたくさんの刺激を頂けました。紗幕の使われ方もとても幻想的で。。熊川さんが「絶品」とおっしゃる浅川紫織さんの表現も魅せられました。軸・芯がとても強いけれど、とても柔らかで可憐で、光り輝き、、本当に素敵でした✨そして改めて、バレエは最高のリトミ...
.find_in_page{background-color:#ffff00 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}.findysel{background-color:#ff9632 !important;padding:0px;margin:0px;overflow:visible !important;}